セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

吉川尚輝の守備に阪神も注目!出身高校や中京学院大学での成績も

吉川尚輝 冒頭
阪神タイガースのフロントが、24日の広島戦で鳥谷選手をスタメンから外したことで、相当慌ただしくなっているようですね。

というのも、今秋のドラフト候補のリストの中に『鳥谷の後継者』とも言える、遊撃手が多数リストアップされていたのです。

スポンサードリンク



その中でも特に注目の有望選手のひとりが、日本大学の京田陽太選手

京田選手は走攻守と三拍子揃った逸材で、もちろん阪神以外の球団も獲得を狙っており、競合は必至となる選手ですね。

 

そしてもうひとり、注目の有望選手がいます。

その選手は中京学院大学の吉川尚輝選手

 

吉川尚輝選手も京田選手同様、走攻守と三拍子揃った選手で、特に守備はプロからも上手いと絶賛されています。

 

今回の記事では、そんな吉川尚輝選手のプロフィールや経歴、プレースタイルなどの紹介をしたいと思います。

 

日本大学・京田陽太の記事はコチラ

 

吉川尚輝のプロフィール


吉川尚輝1

名前:吉川尚輝(よしかわ なおき)
生年月日:1995年2月8日
年齢:21歳
出身地:岐阜県羽島市
身長:177cm
体重:79kg
高校:中京高校
大学:中京学院大学
投打:右投左打
ポジション:遊撃手


 

中京高校時代は一年時から遊撃手でレギュラーとして活躍していましたが、甲子園の経験はありませんでした。

 

高校卒業後は中京学院大に進学。そこでも一年時から遊撃手としてレギュラーの座を掴み取り活躍。

1年の秋、2年の春と続けてベストナインを獲得、2年春の時は打率.439盗塁8個首位打者と盗塁王のタイトルも獲得しています。盗塁王に限っては、以降の3年春まで3季連続で独占していました。

 

岐阜リーグ通算76試合出場打率.369116安打1本塁打42打点

 

 

どんな選手?


吉川尚輝選手といえば、走攻守の三拍子揃ったプレイヤーとして注目されています。

吉川尚輝2
ひとつずつ説明していくと、まずは打撃。

ホームランを量産するパワーヒッターというタイプではありませんが、大学2年生で首位打者を獲得するバッティングコントロールミート力、そして左右に打ち分けることができる広角打法の持ち主。

スポンサードリンク



そして足の速さ、吉川選手は50m6秒を切るほどの俊足だそうです。大学では2年春から3年春までの3季連続で盗塁王のタイトルを獲得

盗塁は足の速さに加えて相手投手の癖を見抜く技術も必要になりますから、そういった技術にも長けている選手ということでしょうね。

一塁への到達タイムも3秒8とプロでもトップクラスのタイムを記録しています。

 

最後に守備、バッティングや走塁などの攻撃面が注目されがちですが、なんといっても吉川選手の真骨頂はこの守備面にあります。

プロの評価でも

「守備はすでにプロの1軍レベル」

 

「広島の菊池を見ているよう」

 

「大学時代の菊池より上手い」

 

と、プロの中でも守備の上手さはトップクラスの菊池選手と比べられるほどの評価を受けています。

 

 

プレー動画


ここでは実際に吉川尚輝選手のプレーを観ていただきます。

 

吉川尚輝選手の華麗な守備


 

吉川尚輝選手の走塁


 

 

まとめ


ポスト鳥谷として阪神タイガースのドラフト候補にリストアップされている選手の内、今回は吉川尚輝選手の特集をしていきましたがいかがだったでしょうか。

 

ニュースでは阪神タイガースのドラフト候補生として紹介されていましたが、他の球団も吉川選手を狙っているとのことで、阪神に入らなくても早くプロで活躍を観たいと思わせる選手ですよね。

それを考えていると、今秋のドラフト、そして来年のプロ野球も非常に楽しみになってきました。

 

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

日本大学・京田陽太の記事はコチラ

スポンサードリンク

-スポーツ