セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

横浜高校・斉藤大輝の出身中学やシニアは?身長や体重も紹介!

斉藤大輝 冒頭
今年の夏の高校野球予選も着々と進み、その中で勝ち進んでいくチーム、涙を呑んで敗退していくチームと明暗分かれ始めてきました。

 

今年の予選の目立った特徴としては、早稲田実業の野村大樹選手大阪桐蔭の根尾昂選手、そして東海大甲府の小野寺瑞生選手といったスーパー一年生の台頭ですよね。

去年の清宮フィーバーに触発されたからなのか、各校で積極的に一年生を起用していくという姿勢が見られました。

スポンサードリンク



しかし、そんなスーパー一年生の在籍する強豪チームの多くが予選敗退に追い込まれ、波乱が巻き起こっているというのも今年の予選の特徴のひとつでもあります。

今年の甲子園ではスーパー一年生の活躍はもう観れないのでしょうか。

 

 

いやいやご安心あれ。まだまだスーパー一年生のいる強豪校は残っています。

それはオコエ二世と呼び声高い万波中正選手擁する横浜高校ですね。このまま順当に勝ち進んでいけば甲子園での万波選手の活躍を思う存分観ることができますよ。

 

さらに、横浜高校にいるスーパー一年生は万波選手だけではありません。

先日の試合で3番打者として出場し相模原中教校から4打数4安打と大車輪の活躍を果たした斉藤大輝選手も注目のニューヒーローのひとりです。


 

今回の記事ではそんな横浜高校のスーパー一年生である斉藤大輝選手のことを紹介したいと思います。

 

 

斉藤大輝のプロフィール


斉藤大輝1

名前:斉藤大輝(さいとう だいき)
出身地:神奈川県
身長:177cm
体重:70kg
中学:横浜市立六ツ川中学校
シニア:戸塚リトルシニア
高校:横浜高等学校
投打:右投右打
ポジション:二塁手 遊撃手


 

斉藤大輝選手は小学生で野球をはじめ、上三ミリオンというチームでその腕を磨きます。

 

中学時には戸塚リトルシニアという野球チームに所属。その頃にはジャイアンツカップに出場したり、シニア新人王、優秀選手賞を受賞といった活躍ですでに注目はされていたみたいですね。

 

そして、中学を卒業し名門・横浜高校へ進学。春季神奈川県大会で早くも公式戦デビュー、決勝という大舞台でしたが2打数2安打の大活躍を観せてくれました。

スポンサードリンク



選手としての特徴


斉藤大輝2
斉藤選手の魅力と言えば、ハイレベルなバットコントロール俊足と身の軽さを活かした軽快な守備ですね。

 

打撃面では中学の時にサイクル安打を記録したこともあるとか。

ホームランを量産するパワーヒッターというタイプではないのですが、その打率の高さからわかるように、ハイセンスなバットコントロールとミート力の高さを持っています。

横浜高校の平田監督からも「斉藤はバットが内側から出る。順応性があり対応能力が高いです。」と評価され、クリーンアップを任されるなど、非常に信頼されているみたいですね。

 

斉藤選手は50mを6秒01で走れる足の速さも持っており、その俊足さとフットワークの軽さ、そしてフィールディングの良さから、非常にレベルの高い守備をするそうです。

 

今のプロ野球界ではホームランだけではなく、バッティング、守備、フットワークと総合的に秀でた選手が重宝される傾向にありますから、これは2年後のドラフトも楽しみな選手ですね。

 

 

まとめ


今回は横浜高校のスーパー一年生、斉藤大輝選手の特集でしたがいかがでしたか?

 

僕も早く斉藤選手の甲子園での活躍を観たくなりました。

斉藤選手の甲子園での活躍を観れるように、斉藤選手はもちろん横浜高校もみんなで応援していきましょうね。

 

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

-スポーツ