セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

常磐大学・竹川大稀の出身中学は?身長体重やシニアでの成績も

2016/07/25

竹川大稀 甲子園
今年も高校球児たちの熱い夏がやってきたということで、甲子園で活躍しそうなニュースターの特集をしていきたいと思います。

スポンサードリンク



今回は中学時代にU15日本代表のメンバーにも選出されていた常磐大学高校の一年生、竹川大稀選手を特集。

竹川大稀選手のプロフィールや経歴、過去の成績などを紹介していきますのでお楽しみに。
 

竹川大稀のプロフィール


竹川大稀1

名前:竹川大稀(たけかわ だいき)
生年月日:2000年8月19日
出身地:茨城県
年齢:15歳
身長:177cm
体重:68kg
中学:下館南中学校
シニア:小山ボーイズ
高校:常磐大学高等学校
投打:右投左打
ポジション:外野手
 

 

経歴


下館南中学時代に小山ボーイズでその腕を磨きます。

小山ボーイズと言えば、2013年春の選抜で優勝した埼玉の浦和学院にいた西川元気選手竹村春樹選手なども在籍していたシニアでの強豪チームですね。

 

三年生時にはアジアチャレンジマッチ2015に臨むU15の日本代表メンバーの一員としても選ばれます

そのときに一緒に活躍したのが現在でも連絡を取り合っているほど仲が良い、早実一年・野村大樹選手報徳学園一年の・小園海斗選手などです。

 

そして、数十校のオファーの中から、常磐大学高校に進学

一年生にしてすでに公式戦デビューしており、茨城県予選の初戦では今秋のドラフト最有力候補とも言われているつくば秀英の長井良太投手から3安打の固め打ちを見せています

スポンサードリンク



どんな選手?


竹川大稀2
常磐大高の竹川大稀選手のいちばんの特徴と言えば、やはりそのシュアなバッティング

パワーと言う点では恐らく他にも竹川選手くらいだったらゴロゴロいるでしょうが、プロにも注目されているつくば秀英の長井良太投手を手玉に取る選手はなかなかいないでしょうね。

そして自身でも長所に挙げているミートの上手さ選球眼の良さなど、総合的な打撃面でのセンスが特徴です。

 

さらに、竹川選手は足も速く、つくば秀英戦での一打席目に内野安打を記録したのですが、その時の一塁までの到達タイムが4.22秒、その直後の二盗に要したタイムが3.45秒と高校一年生にしてはかなりの足の速さを持っています。

ちなみに一塁到達タイム4.22秒はメジャーリーガーの平均とほぼ同じらしいですよ。

 

現代の野球では走塁や盗塁などが試合展開にかなり重要になってきていますから、この竹川選手の足はチームにとって大きな武器になっているでしょうね。

そして自慢の打撃と併せて、充分プロの可能性もありそうですよね。

 

 

中学時代の成績

 

2014年ジャイアンツカップ(1回戦)
2015年ボーイズ春季(2回戦)
2015年ジャイアンツカップ(ベスト4)


 

 

まとめ


今年の高校野球ではほんとうに一年生の活躍が目立っていて、まさに黄金世代と言うに相応しい年代の選手たちではないでしょうか。

 

常磐大学高校の竹川大稀選手もそのうちのひとりですが、そんな竹川選手の活躍を甲子園で観てみたいですよね。

 

なので甲子園に常磐大高が出場できるように応援していきましょう。

 

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

-スポーツ