セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

嘉手納高校・仲地玖礼の出身中学や成績は?進路やドラフトの情報も

2016/07/25

仲地玖礼 冒頭
沖縄の嘉手納高校が夏の甲子園に出場決定いちばん乗りしましたね。嘉手納高校は甲子園に初出場だそうです。

 

甲子園初出場の嘉手納高校にはどんな選手がいるのかなぁと調べたら、やはりちゃんといましたね。プロ注目の選手が。

 

それは嘉手納高校のエースピッチャー・仲地玖礼選手です。

スポンサードリンク



まあ注目されていると言われても、なぜ仲地選手が注目されているのかわからないので、仲地選手が注目されている理由仲地選手とはどんな選手なのかといったことを調査してきました。

さらにこの記事を読んでくれたかたは仲地選手の将来というか進路、つまりドラフトの情報などが気になると思うので、そちらの情報も紹介できたらなと思います。

 
 

仲地玖礼のプロフィール


仲地玖礼1

名前:仲地玖礼(なかち くおれ)
生年月日:1998年
出身地:沖縄県
身長:172cm
体重:63kg
中学:読谷村立古堅中学校
シニア:北谷ボーイズ
投打:右投左打
ポジション:投手

 

仲地選手の名前はなんと読むのかなと思っていたんですが、仲地玖礼とかいてナカチクオレと読むそうですよ、カッコイイ名前ですね、さすが沖縄。

 

 

どんな選手?


仲地玖礼3
嘉手納高校、仲地選手ともに甲子園に初出場ということで現在注目されていますが、仲地選手は中学の北谷ボーイズの頃からすでに注目されていたみたいですね。

ジャイアンツカップボーイズ選手権で活躍した実績があるみたいですよ。

 

そこから嘉手納高校に入学して、一年生でベンチ入りし、嘉手納高校が出場した沖縄県高等学校一年生中央大会で優勝しました。

二年時には嘉手納高校の不動のエースとなり、甲子園で2回もベスト4に進出している名門の浦添商業から完封勝利を収めたこともあります。これはスゴイ!

 

そして今回の甲子園出場。嘉手納高校は今のところ仲地選手が注目されていますが、仲地選手の世代には有能な選手が他にもいて、どうやら嘉手納高校の監督は仲地世代には甲子園に出場できるように照準を合わせていたという噂もあります。

 

 

仲地選手のピッチングスタイルですが、ものすごく速いストレートやキレのある変化球を持っているというわけではないようですが、

どっしりとしていてゆったりしたフォームから力のある球質の重いボールを投げるそうです。

あと、ランナーへの牽制や投げた後の打球への反応も良く、投球だけじゃなく守備面でも非凡なものをもっています。

 

打撃力もかなり良いものをもっていて、甲子園出場をかけた美里工戦でもタイムリーを放つなどの活躍を観せていました

 

 

進路・ドラフト情報


仲地選手のドラフト情報を探してみたのですが、今のところこれといった有力な情報はありませんでしたね。

でもプロのスカウトは、甲子園のような大舞台で活躍できるかといったところも指標として見ているそうなので、仲地選手が甲子園で活躍するこちができればまたドラフトの候補に挙がる可能性も充分にありますよね

現在楽天に所属しているオコエ瑠偉選手も、それまでは注目されていなかったのに甲子園での活躍でいっきにドラフトリストに載ったという例もありますからね。

 

もうひとつ仲地選手の進路としては大学進学ということも考えられますね。

大学野球でさらに腕を磨き、そこからプロの道へ進むというのはよくあることですからね。

野球はなにがきっかけでその才能が開花するかわからないものです。

大学に入ってそこでの出会いが仲地選手のターニングポイントになるかも知れません。

 

仲地選手の進路はまだなにもわかりませんが、そこはまた楽しみのひとつとしてとっておきましょう。

スポンサードリンク



プレー動画


(強豪・興南戦でのピッチング)


(牽制)


(北谷ボーイズ時代・投球)


(北谷ボーイズ時代・打撃)


 

 

まとめ


沖縄県代表として甲子園初出場の嘉手納高校が注目されていますが、その中でも特に注目の仲地玖礼選手。

 

僕は知りませんでしたが、過去の活躍ですでにプロやマスコミからの注目をあつめていたんですね。

 

高校野球を観る人はこの嘉手納高校エースの仲地玖礼選手の活躍に期待ですね。

 

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

-スポーツ