セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

アポトキシンキャンディの値段や味は?パッケージや発売日も

アポトキシンキャンディ 説明
名探偵コナンに登場する黒の組織が開発した毒薬APTX4869キャンディになって8月に発売されることが決まりました

 

コナンファンなら垂涎もののこのアポトキシンキャンディですが、値段どんなデザインのものなのか?原作のデザインをきちんと踏襲しているのか?といったものや、これを飲んだらどうなるのか?というものまで、気になる部分を調査してきました。

スポンサードリンク



パッケージはやはりあの人


APTX4869キャンディのパッケージデザインは、工藤新一にアポトキシンを飲ませた張本人である、黒の組織のジンの横顔が描かれたものです。

アポトキシンキャンディ パッケージ1
アポトキシンを開発したのはシェリーこと宮野志保ですが、やはりアポトキシンと聞けば、いちばん始めに思い浮かぶのはこの人ですよね。

江戸川コナン=工藤新一の憎むべき宿敵ですが、平気で人の命を奪ってしまうその徹底した悪人ぶりには惚れ惚れしてしまいます。

 

パッケージデザインにこのジンを採用したのは、良いセンスと言えるのではないでしょうか。

 

 

パッケージデザインには、もう1種類あって、そちらはコナンが推理している後ろに鍵穴があり、そこからジンが今にも襲って来そうという構図になっています。

アポトキシンキャンディ パッケージ2
こちらのデザインも、凶悪なジンがコナンをいつでも監視しているといった、ジンの怖さを際立たせた構図になっていますね。

 

 

秀逸なデザインのパッケージで、このパッケージだけを目的にしてもアポトキシンキャンディを手に入れる価値はあるんじゃないでしょうか。

 

 

APTX4869キャンディの味は?


キャンディということで、気になるのはですよね。

さて、そのお味の方なんですが・・・調査しましたが、ハッキリとしたものはでてきませんでしたね。

しかし、代わりにこんなおもしろい意見を聞くことができました。

 


 



 

どうやら、キャンディのデザインが白と赤という2色のカラーなので、いちごミルク味ではなかろうかと言う予想ですね。

 

たしかに言われてみれば、これでメロン味とかだったらなんか納得できない。

 

そんな意見を聞いたら、アポトキシンキャンディを舐めたときのイメージが、もういちごミルクしかなくなっちゃいました(笑)

スポンサードリンク



値段や内容量、効能など


名称:APTX4869(キャンディ)
値段:540円(税込み)
内容量:5個
キャンディのサイズ:26mm×10mm
パッケージサイズ:75mm×57mm×19mm

※ヴィレッジヴァンガードで8月上旬に先行通信販売。(予約受付中)


 

効能はコナンのように、身体が熱くなり骨が溶けていくような感覚に襲われ、身体中の全細胞が幼児期まで後退化し、遂には子供のように身体がちいさくなってしまう・・・

 

 

ということはありません(笑)飽くまでもこれは薬ではなくカプセル型のキャンディです。

甘い飴を舐めたくなった時に舐める。名探偵コナンという物語を愛する者同士が集まった時にジンが新一にアポトキシンを飲ませるシーンを再現する、などのジョークグッズとして扱ってください。

 

 

その他のアポトキシングッズ


他にもアポトキシンをモチーフにしたグッズや食品が販売されていました。

 

アポトキシンキャンディ アポトキシンエクレア
こちらはコナンカフェでテイクアウトできるAPTX4869のエクレアです。

良質な生クリームとビターなチョコレートを合わせたカスタードクリームに、ホワイトチョコレートとストロベリーチョコレートをコーディングした手作りエクレア。

持ち帰るための入れ物はこれまたAPTX4869デザインの限定ボックスです。

お値段は1個450円(税抜き)

 

 

アポトキシンキャンディ アポトキシンクッション
こちらは先ほどと同様コナンカフェで販売している、APTX4869デザインのクッションです。

素材は競泳水着などで使われているスパンテックスを採用しており、癖になりそうな質感で、自宅やオフィスでも活躍します。

お値段は3500円(税抜き)

 

 

さすが、名探偵コナンクラスの人気漫画になると、登場アイテムだけが商品としてひとり歩きしてしまうんですね。

 

 

まとめ


名探偵コナンファンには嬉しいこのアポトキシンキャンディですが、原作が大人気なだけに早めの品切れが予想されます。

なので、商品購入を希望される方は、早めの予約をオススメします。

僕も興味本位でひとつ購入してみようかなと思っています。

 

味はもちろん、実際に手に取ってみた時の感覚が今から楽しみですね。

 

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-アニメ・ゲーム, 話題