セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

プッシーライオットのワールドカップ決勝のピッチに乱入の目的は?


 

みなさんこんにちは!

 

ロシアワールドカップもとうとう終了してしまいましたね。優勝はフランス、準優勝はクロアチアでした。

 

今回のワールドカップは本当に楽しかった!

クロアチアやベルギー、そして我が日本代表の大躍進も見れましたし、クリスティアーノ・ロナウドやメッシというひとつの時代が終わり、エムバぺという若い選手の台頭も見れました。

 

また次のワールドカップも非常に楽しみになるような大会でしたね。

 

スポンサードリンク


 

そんな楽しかったワールドカップを締めくくる決勝の試合で、男女が4人ピッチに乱入するという事件が起きました。

 

僕は最初は「また馬鹿な輩が目立ちたいという一心でやっているな」くらいにしか思っていませんでした。

 

しかし!ネットなどで乱入者のことを調べてみると、この乱入した4人の女性は「プッシー・ライオット」というロシアのパンクバンドのメンバーだということがわかりました。

 

早速プッシー・ライオットのことをウィキペディアさんで見てみたのですが、許可を取らずにゲリラライブを行ったりとか、今回のようなフーリガン行為を行ったりなど、

かなり過激な集団だということらしいです。

 

このプッシー・ライオットがなぜ今回、ワールドカップの決勝という大事な場面でこのような行為を行ったのか?その理由をちょっと調べてみました。

 

 

プッシー・ライオットがピッチに乱入した理由は?



 

4年に1度というサッカー選手やサポーターにとってはものすごく大事なワールドカップ。その決勝でプッシー・ライオットのメンバー達はなぜこんな馬鹿な行為をしたのか?

 

それについて調べてみると、どうもロシアでの政治的な批判や抗議として行ったと見ている人が多いようです。

 

 

スポンサードリンク


 

というのも、そもそもプッシー・ライオット自体が現在のロシアの政治的な批判や抗議活動を行うために結成されたということらしいですね。

 

プッシー・ライオットは特にプーチン政権に対して強く批判しているということみたいで、今回のピッチ乱入もプーチン政権への抗議活動の一環として行われたのでは?と見られています。

 

 

プッシー・ライオットってどんなバンド?

 

プッシー・ライオットの思想などはだいたいわかりましたが、音楽的にはどんなものなんでしょうかね?そもそもプロのミュージシャンなのかな?

 

音楽で政治を批判したり抗議活動をしたりという目的なので、どこかの事務所に入って商業的にライブをしたりという必要はなさそうですよね。

 

Youtubeの動画ではプッシー・ライオットのミュージックビデオがありました。



 

これを見る限りではやはり過激な描写や音楽といった感じですよね。

 

僕は音楽のことはわかりませんが、政治批判を目的としたバンドでも音楽の技術などは必要になるかと思われます。

あまり下手な演奏だと説得力が下がりそうですもんね(笑)

 

 

まとめ

 

今回の記事ではワールドカップ決勝のピッチに乱入したプッシー・ライオットの目的について書いてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

ネットではプーチンに対する批判や抗議は結構なことだが、関係のない選手たちを巻き込むのはいただけないという声がすごく多く見られました。

 

僕も個人的に同じように思います。この試合は選手たちの一生を左右するかもしれないというくらい大事な試合です。

もちろんその他の試合もそうですが、彼女たちのやったことは本人たちには崇高な行為でもあまりにも独りよがりで身勝手な行為だと思いました。

 

こういうことは二度と無いようにしてほしいですよね。

 

 

それでは今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

スポンサードリンク

記事下関連コンテンツユニット

-スポーツ