セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

台風7号(2018)が大阪・関西・近畿に来る日や時間はいつ?

2018/07/03


 

みなさんこんにちは!

 

台風7号が沖縄県の南の海上で発生しましたね。7月2日午前9時現在は沖縄に上陸したそうで、このまま沖縄から西日本にかけて列島を襲う予定だそうです。

 

毎年この季節になると発生する台風ですが、電車でお仕事に行くサラリーマンの方や学生の方なんかは大雨や暴風の中でも会社や学校に行かなければいけないので大変ですよね。

 

そんな台風7号は地元にいつ来るのか?どれくらいの強さのものなのか?ということについて調べてみました。

 

今回は僕の地元である関西大阪について書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク


台風7号は大阪にいつ来る?※7月3日追記

 

まず台風7号が大阪にいつ来るのか?大阪が暴風域に入るのはいつなのか?ということを調べてみました。


 

最初の予報では台風7号はかなり大阪に接近するのではいかということでしたが、台風の中心自体は大きく逸れていく模様ですね。

 

しかし、それでもやはり暴風や高波などには注意が必要とのことでした。特に台風によって散らされた雨雲による大雨には充分な警戒が必要で、土砂災害には特に注意しなければいけないようです。

 

レーダーを見てみると大阪・近畿が暴風圏内に入るのが4日の早朝辺りになりそうですね。

 

台風が過ぎても梅雨前線による雨が降り続くそうなので、やはり大雨や浸水、それに土砂災害などには充分な警戒が必要とのことでした。

 

スポンサードリンク


台風7号の強さは?

 

今回の台風7号は時速15キロの速さ、中心の気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートルとなっています。

 

特に大型とか超大型という表現はされていませんが、高波や土砂災害などの警戒は必要だとのことです。

 

それに今年は大阪で大地震が発生しましたよね。被災地の方は特に2次災害などにも注意しなければいけません。

 

台風7号が直撃した九州の方では停電が発生したり、建物が倒壊したりという被害もあったとか。さらに徳島県の方では深刻な土砂災害も発生しているそうです。

 

 

まとめ

 

今回の記事では2018年の台風7号の情報について書かせていただきました。

 

この後も何か新情報が出次第、追記などさせていただきますね。

 

 

それでは今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

スポンサードリンク

記事下関連コンテンツユニット

-生活