セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

青木千佳の成績や実力は?リオ五輪フェンシングでメダルの可能性は?

2016/08/12

 
青木千佳 フェンシング
今週の『みらいのつくりかた』に、

リオ五輪でメダル獲得が期待されている

フェンシングの青木千佳さんが

出演されますね。

スポンサードリンク



今回の記事ではそんな青木千佳さんの

プロフィールや過去の成績などについて

紹介したいと思います。

 

 

青木千佳のプロフィール


青木千佳1

名前:青木千佳 (あおき ちか)

生年月日:1990年2月21日

年齢:26歳

出身地:福井県南越前町

身長:159cm

体重:54kg

趣味:温泉巡り

高校:武生商業高等学校

大学:日本大学出身

所属:NEXUS


 

 

青木千佳選手は身長159cm体重54kgと、

スポーツ選手としては小柄な方ですね。

しかし、その小柄さが

武器になっているようで、

青木選手と言えばスピードが

持ち味と言われています。

 

 

青木選手が卒業された、

武生商業高校には青木選手を含めた

4人のリオ五輪代表メンバーがいます。

 

そんなフェンシングの名門校に

推薦で青木選手は入学されたのかと

思いきや、

実は青木選手がフェンシングを

始められたのは、

その高校からなんですね。

 

たった10年やっただけで

オリンピックに出られるなんて

相当センスがあったんでしょうね。

 

 

そして、日本大学を経て、

株式会社NEXUSに就職。

大学でももちろんフェンシングは

続けました。

 

 

選手としての特徴


青木千佳2
前述しましたが、

青木選手は、その小柄な体格を生かした、

素早いフットワークが

特徴であり武器でもあります。

 

ご自身でもスピードを武器に、

相手の懐に飛び込む攻撃が得意

言われています。

スポンサードリンク



しかし、その小柄な身体とは裏腹に、

腿周りは60cmもあります。

女性競輪選手の平均腿周りが59.4cm

らしいので、

これはかなり驚異的といえるでしょう。

 

青木選手のフットワークの軽さは、

小柄な体格ではなく、

この腿周りの強靭さが要因なんですね。

 

 

ご自身では、メンタルの弱さを

課題にされているそうで、

それについて、

3連覇のかかった2015年の

全日本選手権で、

気持ちをコントロールできずに

準々決勝で敗退してしまったという

エピソードも挙げられていました。

 

 

主な成績

 

2013年 全日本選手権個人戦 優勝

 

2014年 全日本選手権個人戦 優勝

 

2015年 全日本選手権個人戦 8位

 

2015年 アジア選手権 銀メダル


 

2016年3月には、出場枠が得られる

世界ランキングの

アジア・オセアニア大陸内での2位が

確定し、

リオ五輪に出場が決まりました!

 

 

まとめ


リオ五輪では実際にメダルは獲得

出来るのかというところですが、

 

青木選手は現在世界ランキング34位で、

ランキングだけを見れば、

青木選手よりも上の選手は

30人以上いますね。

 

これはメダル獲得はかなりきびしいと

言わざるを得ませんが、

だからといって絶対に無理という

ことではありません。

 

ここまで全日本選手権などで

優勝してきた青木選手なら、

金メダルの可能性も

大いに考えられますし、

それを信じて応援していきましょう。

 

それにメダルは金だけでは

ありませんからね。

 

銀メダルや銅メダル獲得でも

偉業と言えるでしょうし、

可能性はグンと上がります。

 

青木千佳選手のメダル獲得を

期待しつつ、

一緒に応援していきましょう。

 

 

それでは最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

スポンサードリンク

-スポーツ