セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

高橋礼華のバドミントンの成績は?リオ五輪でのメダルの可能性は?

2016/08/12

 

高橋礼華 高松ペア
今回の記事は、リオオリンピックで

メダルが有力視されている、

バドミントンダブルスの高松コンビ、

高橋礼華選手と松友美佐紀選手の内、

高橋礼華選手のプロフィールや

バドミントンでの成績などについて

書こうと思います。

スポンサードリンク



松友美佐紀選手のことは別記事に

書いていますので、

そちらの方もぜひご覧ください。

<松友美佐紀のかわいい画像を紹介!リオ五輪でメダルの可能性も考察!>

 

高橋礼華のプロフィール


高橋礼華1

名前:高橋礼華 (たかはし あやか)

生年月日:1990年4月19日

年齢:26歳

出身地:奈良県橿原市

身長:164cm

中学:聖ウルスラ学院英智中学校

高校:生ウルスラ学院英智高等学校

所属:日本ユニシス (バドミントン部)

利腕:右


 

高橋礼華選手の名前の読み方は

”あやか”だそうです。

恐らく、多くの方が”れいか”と

読んでいたんじゃないでしょうか

もちろん僕もそのひとりです(笑)

 

 

奈良県に生まれましたが、

宮城県にある聖ウルスラ学院英智中学校

入学しました。

 

ちなみになんですが、

聖ウルスラ学院は、小、中、高、と

一貫校らしいのですが、

従来の6・3学年制ではなく、

4・3・2学年制を採用しているそうです。

 

どこまでが小学生でどこからが中学生

ということではなく、

 

ファーストステージが4年、

セカンドステージが3年、

サードステージが2年だそうです。

 

ただし、従来でいうところの中学1年

(聖ウルスラ学院で言えば

セカンドステージの3年目)

のところで新規募集を行っているそうです。

 

高橋礼華選手は小学校は別らしいので、

セカンドステージの3年目からの

入学ですね。

 

 

バドミントン選手としての経歴


高橋礼華2
高橋選手がバドミントンを

始めたきっかけは、

お母さまがバドミントンを

されていたからだそうです。

 

お母さまの練習に一緒についていって

遊びでやっていたら自分も

ハマってしまったとのこと。

 

それからというもの、

どんどんバドミントンにのめり込んでいき、

中学時に、バドミントンの名門である、

聖ウルスラ学院に入学します。

 

そして、高等部に上がり、

そこで現在のペアである、

松友美佐紀選手と出会い、

ペアを組むようになったそうです。

ということは高松コンビは、

ほぼ10年間もダブルスを

組んでいるんですよね。

 

 

高校総体では試合直前に足を痛めましたが、

女子団体と女子ダブルスで優勝し、

2冠を達成しています。

 

もうこの時点で高松コンビは

日本では最強だったんですね。

 

 

高校卒業後、日本ユニシスに就職し

バドミントン部に所属します。

2014年のBWFスーパーシリーズファイナル

女子ダブルスで優勝します。

同大会では全種目を通じて

日本人初のことです。

 

これだけの実績があるから、

リオ五輪でのメダル獲得を

期待されているんですね。

スポンサードリンク



妹・高橋沙也加


高橋礼華 高橋沙也加
高橋礼華選手の妹さんも

バドミントンの選手で、

高橋沙也加さんと言います。

 

沙也加さんは礼華さんとが通っていた

聖ウルスラ学院英智中学校ではなく

バドミントンの名門である

富山県の高岡西高校の卒業生。

 

高校時代には、総体で

全国優勝するほどの実力者です。

 

姉妹揃ってすごい!

 

 

高校卒業後は、パナソニックに就職し、

そこのバドミントン部に所属しますが、

2013年3月にバドミントン部が

廃部になったことを受けて、

お姉さんの礼華さんが所属している

日本ユニシスに移籍、

現在は同僚として一緒に働いています。

 

 

主な成績


 


【国内大会】


[女子ダブルス]
優勝:10回
3位:3回

[男女混合ダブルス]
優勝:1回
3位:2回

[団体]
優勝:2回


 


【国際大会】


[女子シングルス]
優勝:1回

[女子ダブルス]
優勝:14回
準優勝:10回
3位:3回

[男女混合ダブルス]
優勝:1回
3位:1回


 

 

ほとんどの大会で優勝、

もしくは3位以内に入賞していますね。

4位以下がほぼ皆無。

 

これはかなり驚異的なことだと思います。

 

 

使用ラケットとシューズ


高橋礼華選手の使用ラケットは

高橋礼華 ラケット
『ヨネックス(YONEX) ボルトリック80E-チューン VT80ETN 404 ディープレッド 4U5』

というもので、

アマゾンで19000円ほどで

購入できます。

 

 

使用シューズは

高橋礼華 シューズ
『ミズノ(MIZUNO) ウエーブ ファング VS2 ミッド(ホワイト/ブラック/ピンク) 7KM38009 09 28.0cm 』

というもので

アマゾンで6100円~9100円ほどで

購入できます。

 

 

まとめ


高橋礼華選手の過去の成績を見れば、

なぜ、高松コンビがこれほど

期待されているか

わかっていただけたと思います。

 

 

リオ五輪でのメダル獲得はもちろん、

金メダルの可能性も

かなり高いと言えますね。

 

 

リオ五輪での高松コンビの

金メダルを期待しつつ、

ふたりの活躍を一緒に応援しましょう

 

 

それでは最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

スポンサードリンク

-スポーツ