セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

火花の読書感想文のあらすじや書き方!中学生や高校生の例文も

2017/04/04

火花 夏
 

こんにちは。

今年も夏休みが近づいてきました。夏休みと言えば学生の方は山のように宿題や課題がありますよね。

スポンサードリンク



それぞれの科目ごとのワークやレポートに加えて自由研究や読書感想文など大変ですよね。

僕も学生の頃は苦労したのでみなさんのお気持ちはよくわかりますよ。

 

というわけで、そんな学生の方の宿題を少しだけ手助けしちゃいます。今回は読書感想文。

 

テーマにする本は、昨年の芥川賞を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹さんが書いた小説『火花』

 

その火花のあらすじや感想文の例文などを紹介しながら、感想文の書き方ポイントを一緒に考察していきましょう。

 

滝口悠生さん著・芥川賞受賞作品『死んでいない者』の読書感想文の書き方も

コチラの記事にまとめていますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

火花のあらすじ・登場人物など




【あらすじ】

無名のお笑い芸人・スパークスの徳永は、営業先の熱海の花火大会で先輩芸人の神谷に出会う。

非常識で型破りな人間の神谷に徳永は憧れを抱き、二人は親交を深めていく。

自分にはない奇抜な発想をもった神谷に徳永はどんどん惹かれていき、神谷もまた自分に好意をもつ徳永に心を開いていく。

 

 

【登場人物】

[徳永]
本作の主人公。
お笑いコンビ・スパークスのメンバーで営業先で出会った神谷に弟子入りする。

[神谷]
お笑いコンビ・あほんだらのメンバー。
奇抜な発想の持ち主で天才肌の人物だが周囲と一線を画すその性格と、人付き合いの悪さから他の芸人からは評判が悪い。

[山下]
お笑いコンビ・スパークスのメンバーで徳永の相方。
徳永とは中学の頃からの友人

[大林]
笑いコンビ・あほんだらのメンバー。神谷の相方。
情に篤い性格だが喧嘩っ早い一面もあり、神谷ともども他の芸人からの評判は悪い。

[真樹]
神谷と同棲している女性。
徳永からは神谷の彼女と思われていたが神谷は否定している。

 

 

感想文を書く時のポイント

 

【あらすじは簡潔に!】

読書感想文の宿題を出した先生が見たいのはあらすじではなく、あなたの正直な感想です。

なので、あらすじは可能な限り短く簡潔に書くようにしましょう。(冒頭の出会いの部分だけでも充分。)

 

【読んで感じたことを大切に!】

人に見せるものだからって気取る必要はありません。本を読んでいてあなたの思ったことや感じたことを正直に書けば良い。

自分の中に生まれた気持ちを書くことは簡単なので、宿題も早く終わらせられます。

 

スポンサードリンク



【感じたことはメモしていく!】

小説は読むのにすごく時間がかかります。中には何週間もかけて読む人もいますよね。そんな人は読み終えたときに内容や感想を忘れてしまうこともあります。

なので、章ごとやその日に読んだ部分など、区切り区切りで読んだ内容や感想を簡単にメモしておくことをオススメします。

簡単なメモというところがミソです。メモ自体を考えすぎてしまうと宿題全部が嫌になってしまいます。

 
ポイントはたったの3つ!!

・あらすじは簡潔に

・読んだ正直な気持ちを書く

・部分部分で内容や感想を簡単にメモ


 

漠然と宿題を始めるよりも、こういったポイントを押さえるだけで感想文の難しさはずいぶん変わります。

 

本は楽しく読んで面倒な感想文はちゃっちゃと終わらせちゃいましょう。

 

 

例文や読んだ人の感想

 

感想文の宿題は自分で本を読んで自分で書くのがもちろんいちばん良いのですが、中にはどうしても本を読むのが苦手だと言う人もいますよね。

 

あと、感想文を書く時の切り出し方や、締め方などをどうしたらいいのかわからない人もたくさんいると思います。

 

そんな人のために、火花を読んだ人の感想感想文の例文を紹介しておきますね。

これを見て文章の書き方の参考にしてみてください。

 
【例文】

「火花」の読書感想文の例文
(中学生バージョン)

 

「火花」の読書感想文の例文
(高校生バージョン)

 

「火花」の読書感想文の例文
(20代女性バージョン)

 

 

【読んだ人の感想】

登場したすべての人物に陰と陽の部分が細かく書き込まれ、人間臭くてとても共感しやすかった。

 

最後の展開が良かった。逆転劇や謎解き冒険を期待しているのであれば、他の作品を読んだ方がいいと思う。

 

終盤の芸人の視点から述べる他者への啓発場面。この部分はググッと引き込ませる筆致だったと思う。

 

大きな夢を追いかけた経験がある人は、特に面白く読めると思います。

 

「芸人が書いた小説」というより、「芸人だから書けた小説」だと思います。

 

 

まとめ

 

読書感想文は難しいものと思われていますが、自分の気持ちに委ねられた宿題なので答えの決まっている数学や英語の勉強などよりも遥かに簡単なハズなのです。

多くの人は綺麗に書こう、読んだ人に良く思われよう、そんな気持ちで取り組むから難しくなってしまうんですね。

要するに、自分で勝手に難しくしているということです。

 

今回覚えた感想文を書くときの3つのポイントおさえ、例文を見て文の書き出しや文のまとめ方をマスターし、面倒な宿題を早く終わらせましょう。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-生活