セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

宇佐美貴史のアウクスブルクでの背番号は?ポジションや移籍金も調査

 

宇佐美貴史1
 

ガンバ大阪の宇佐美貴史選手が、

アウクスブルクへ移籍することが

決まりましたね。

 

アウクスブルクはドイツの

ブンデスリーガのチームです。

 

スポンサードリンク



 

以前、同じブンデスリーガのチーム、

バイエルン・ミュンヘン

ホッフェンハイムに所属

していた時は、

ほとんど活躍できなかった宇佐美選手が、

今度はどうなるのか?

とても楽しみですね。

 

 

それと、アウクスブルクでの

ポジション背番号

移籍金年俸はいくらなのか?

ガンバ大阪でのラストマッチは

いつなのか?といったところも

気になりますね。

 

 

 

 アウクスブルクでのポジションは?

 

まず、宇佐美選手のアウクスブルクでの、

ポジションがどこになるか?

ということですが、

 

 

理想的にはやはり、

左サイドのフォワードですよね。

 

宇佐美選手は、ガンバ大阪でも日本代表でも、

左サイドを担当していますから、

アウクスブルクでも左サイドの

レギュラーに定着することができれば、

もう、言うことはありません。

 

 

問題は、そのポジションでの

ライバルですが。

 

宇佐美選手のライバルになりそうな

選手はこの辺りの選手ですね。

 

 

 

Fussball Bundesliga Saison 2013/2014 SV WERDER BREMEN gegen FC AUGSBURG 17.08.2013 in Bremen UBz.: Halil Altintop, FC Augsburg. H O N O R A R P F L I C H T I G E S B I L D !!! Jegliche Art der Nutzung/Veroeffentlichung, auch bei Wiederholungen/Zweitabdrucken usw. ist stets honorarpflichtig! Es gelten ausschliesslich unsere AGB's in der jeweils aktuellen Fassung, angelehnt an die jeweils aktuell veroeffentlichten Honorare der MFM. Dieses Bild darf nur fuer journalistische Pressezwecke verwendet werden. Eine weitergehende Verwendung, z.B. fuer Werbezwecke, Promotion, Oeffentlichlkeitsarbeit usw. bedarf der ausdruecklichen schriftlichen Zustimmung des Autors unter Beruecksichtigung aller relevanten Rechte. NO MODEL RELEASE! Copyright by : JENS NIERING Jens Niering Photoproductions Eichenweg 8 D-84091 Attenhofen Telefon 08753 / 967 483 Telefax 08753 / 967 485 Mobil 0171 / 5458985 JNiering@aol.com ING DiBa Frankfurt am Main, Konto 5406387350, BLZ 500 105 17 IBAN DE59 5001 0517 5406 3873 50, BIC INGDDEFF Steuer-Nummer 126/255/20167 Finanzamt Kelheim Mehrwertsteuer-Satz : 19%
ハリル・アルティントップ(トルコ)現在33歳

スピード、テクニックが持ち味で
経験も豊富。

昨季、19試合出場、得点1

宇佐美選手が自分の持ち味を

発揮できれば、

若い分、アルティントップを

蹴落とすことができるでしょう。

 

 

 

宇佐美貴史 クジャチョル
ク・ジャチョル(韓国)現在27歳

スピードやテクニックもあり、
韓国人らしく、スタミナも豊富。

昨季、27試合出場、8得点

韓国では、幼いころから

代表に定着している選手で、

アウクスブルクでも

ポイントゲッターとしても活躍。

正直、いちばんのライバルになるでしょう。

 

 

 

LIVERPOOL, ENGLAND - FEBRUARY 24: (L-R) Francisco da Silva Caiuby and Shawn Parker of FC Augsburg in action during the FC Augsburg training session ahead of their UEFA Europa League round of 32, second leg match against Liverpool at Anfield on February 24, 2016 in Liverpool, United Kingdom. (Photo by Jan Kruger/Getty Images)
カイウビー(ブラジル)現在27歳

スピード、パワー、テクニックを
兼ね備えるブラジル人。
昨季26試合出場、4得点。

スピードのあるドリブルが武器なので、

プレースタイルが宇佐美に

似ているし、主に左サイド担当なので、

カイウビーより、使えないと判断されると、

最悪、すぐに放出される可能性も有ります。

 

 

 

一応、めぼしいライバルは

この辺りですが、

宇佐美選手が、自分の良いところを

出すことができれば、

自ずと、活躍することができるでしょう。

 

 

 

 アウクスブルクでの背番号は?

 

宇佐美選手のアウクスブルクでの

背番号ですが、

 

アウクスブルクは、背番号が

1からキレイに付けられていて

若い番号が空いていないんですよね。

 

 

今季で退団すると言われている、

ピオトル・トロホウスキ選手の

『15』が空くので、

できるだけ若い番号を宇佐美選手が

欲しいなら、今のところは

そこですね。

 

 

他の番号の可能性と言えば、

現在、ガンバ大阪で付けている

『39』はどうでしょうか?

 

残念ながら、ディフェンダーの

マイク・ウーデ選手が付けているので

これも却下ですね。

 

 

あとは、ガンバ大阪で最初に付けていた

『33』なんかはどうでしょうか?

 

この番号はホッフェンハイム時代にも

付けていたので、愛着もあるでしょうし、

現在、空き番になっているので、

最有力候補になりますね。

 

スポンサードリンク



 

 移籍金年俸は?

 

宇佐美選手移籍のニュース記事によると、

アウクスブルクからの移籍金は、

どうやら2億円ほどだそうです。

 

では年俸ははどうでしょうか?

 

これは、今のところ判明していませんが、

今までの宇佐美選手の年俸などから

少し予想してみましょう。

 

 

入団したての頃の、ガンバ大阪では

年俸が約1500万円

これは、まだ10代だった時ですね。

 

そしてドイツの超強豪クラブ、

バイエルン・ミュンヘンへ。

そのときの年俸は約8000万円

これは、かなり期待されていた

ことがわかります。

 

そして、ホッフェンハイムへ、

このときの年俸が約3000万円

これは、バイエルンで結果を

残せなかったので、

だいぶ、評価を下げてしまいましたね。

 

 

古巣、ガンバ大阪での

3シーズンはそれぞれ、

2014年、約3800万円

2015年、約5000万円

2016年、約7000万円

 

やはり結果を残している分、

徐々に、年俸も上がっていますね。

 

 

このことから、アウクスブルクでの

宇佐美選手の年俸は、

7000万円~8000万円ほど

と予想します。

 

 

ただ、やはりアウクスブルクが

宇佐美選手に対してどれだけの

期待をもってのオファーなのかが

わからないので、

予想が大幅に外れているかも

知れないというのが本音ですね。

 

 

 

ガンバ大阪でのラストマッチは?

 

ガンバ大阪でのラストマッチは、

今月25日、ファーストステージ

最終節の名古屋グランパス戦

なるだろうとのことです。

 

場所は吹田スタジアムなので、

宇佐美選手のガンバ大阪での

最後の雄姿を観たい方は

ぜひ観戦に行かれてはいかがでしょうか?

 

<6月25日・最終節 VS名古屋戦のチケット購入はコチラでどうぞ>

 

 

 

 まとめ

 

今季で、ガンバ大阪を退団し、

ブンデスリーガのアウクスブルクへ

移籍が決まった宇佐美選手

 

向こうでレギュラーを奪取できるか

そして、活躍することができるか

 

それは、言うまでもなく

宇佐美選手次第でしょう。

宇佐美選手が自分の持ち味を

出すことができれば、

自ずと活躍できるはず、

それぐらい才能のある選手ですから。

 

 

宇佐美選手が海外で活躍するのが

今から待ち遠しいですね。

 

 

 

それでは最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ