セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

今西拓弥投手の出身中学や高校は?球速や早稲田での成績も調査!


 

こんにちは!

本日、早稲田大学の2メートル投手。今西拓弥投手が神宮デビューしたそうですね。

 

今西拓弥投手は現在大学一年生なのですが、春のフレッシュリーグで2勝をマークしたことから、秋の大会には一軍のベンチ入りを果たしたそうです。

 

そして今日の明治大学との試合で六大学リーグデビュー。

6回のツーアウト一、三塁で登板し、相手打者をサードゴロに仕留めてピンチを切り抜けるという素晴らしい投球内容だったそうです。

 

この今西投手ですが細身の長身で、その身長がなんと2メートルもあるということから非常に注目されたそうです。


 

僕も今西投手のことがとても気になったので、今西投手の成績やプレースタイルなどについてちょっと調べてみたいと思います。

 

>近藤弘樹投手(岡山商科大)
>武沢龍矢投手(東海大北海道)

スポンサードリンク



 今西拓弥のプロフィールは?

 

まずは今西拓弥投手についてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 


名前:今西拓弥(いまにし たくや)
生年月日:1998年6月22日
出身地:奈良県橿原市
身長:200cm
体重:90kg
中学:橿原市立橿原中学校
シニア:志貴ボーイズ
高校:広陵高等学校
大学:早稲田大学
ポジション:投手
投打:左投左打

 

 

今西投手は奈良県出身で、中学は橿原中学校に通っていたようですね。その当時は志貴ボーイズという野球チームに所属していたそうです。

 

そして高校は広島県の強豪である広陵高校に通われていたと言うことです。

 

広陵に入学していたということは、元々注目はされていたんですかね?

その母校が今年の夏の甲子園では準優勝という好成績を残していましたから、もしかしたらそれに触発されていたのかもしれません。

 

早稲田では今秋の六大学リーグから一軍でベンチ入りを果たしましたが、春にもフレッシュリーグ(新人戦)で2勝という好成績を記録しました。

 

>浜口雄大投手(岐阜経済大)
>広中蒼磨投手(大阪産業大)
>青島凌也投手(東海大)

スポンサードリンク



 プレースタイルは?



 

今西投手のセールスポイントはなんといっても背の高さや手足の長さですよね。

 

野球をやっている人ならわかると思うのですが、長身から投げ下ろされる投球って角度があって非常に打ちにくいんですよね。

阪神の藤浪投手や日ハムの大谷投手などもそうなのですが、投手として身長の高さというのはそれだけで有利になります。

 

あと手が長いというのも、微妙なタイミングのズレなどが生じたりして、非常に強い武器になります。

 

今西投手は見たところ、相当手が長いので相手打者はタイミングを取るのにすごく苦労すると思いますよ。

投球フォームを見てもしなやかな感じがして、よりタイミングが取りずらくなりそうです。

 

他には変化球の球種などはわかりませんが、球速は今のところ140キロ超ほどを記録しているそうです。

 

今の時代で言えば少し物足りなさは感じますが、まだ一年生ですし球速アップの余地はまだまだありそうですね。

 

>その他の注目選手はコチラ!

 

 まとめ

 

今回の記事では早稲田大学一年生左腕の今西拓弥投手について書かせていただきました。

 

今西投手がこのまま大学野球でも活躍し、さらに力をつけていってくれたらプロ野球でも観れるチャンスが出てきそうですね。

長身の左腕ってあまり見かけないし、そういう意味でも今西投手はすごく貴重だと思います。

 

そのときを楽しみに、そして今西投手のこれからの活躍を期待しましょう!

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ