セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

東京ディズニーセレブレーションホテルの評判と料金や宿泊特典も紹介

 

東京ディズニーセレブレーションホテル 外観
 

6月1日、ついにオープンした

東京ディズニーセレブレーションホテル

 

日本で4番目となる当ホテルは、

2棟によって構成されており、

それぞれ『ウィッシュ』『ディスカバー』

と名付けられており、

今回オープンした棟が『ウィッシュ』です。

 

ウィッシュはファンタジーがテーマで、

ロビーには、『シンデレラ城』

『イッツ・ア・スモールワールド』

『アラビアンコースト』が、

描かれたアートや、

パークのアトラクションをモチーフにした、

家具が配置されています。

 

さらに中庭には、

エレクトリカルパレード・ドリームライツ

モチーフにしたトピアリーが設置され、

夜になると、イルミネーション

美しく光り輝きます。

東京ディズニーセレブレーションホテル 中庭
 

客室では、ディズニーのキャラクターたちが

パークで楽しんでいるアートが描かれ

パークで過ごした、夢のような時間を

思い返すことができるようになっています。

 

スポンサードリンク



 

そんな、夢いっぱいの

東京ディズニーセレブレーションホテルの、

気になる料金価格宿泊特典を紹介、

 

さらに、実際に宿泊した方の感想

評価なども、気になると思いますので、

そちらも併せて紹介していきますね。

 

 

 

客室料金、客室体形、備品、設備など

 

やはり、いちばん気になるところは

客室料金ですよね。

 

ここでは、そんな気になる

東京ディズニーセレブレーションホテルの

客室料金を客室ごとに紹介

 

 

さらにベッドのタイプやサイズ

客室にある備品や、

備えられている設備なども

紹介します。

 

 

 

※客室料金はすべて販売開始時の

最も安い設定の日のものです。

 

※客室料金は、基本的には販売開始時の

料金を上回って変動いたします。

 

 
【スタンダードルーム】客室料金:23000円~
広さ:29㎡
定員:大人4名
ベッド:レギュラー×2・デイ×2

ファミリーやグループにオススメの
スタンダードなお部屋。

 

 
【スタンダードルーム】
(ガーデンサイド)客室料金:23000円~
広さ:29㎡
定員:大人4名
ベッド:レギュラー×2・デイ×2

仕様はスタンダードルームと同じですが、
中庭に面していて、夜には
部屋からイルミネーションが見えます。

 

 
【スタンダードルーム】
(オーシャンサイド)客室料金:26000円~
広さ:29㎡
定員:大人4名
ベッド:レギュラー×2・デイ×2

仕様はスタンダードルームと同じですが、
海に面していて、オーシャンビューを
楽しめます。

 

 
【トリプルルーム】宿泊料金:26000円~
広さ:32㎡
定員:大人3名
ベッド:レギュラー×3

レギュラーベッドが3台のお部屋です。

 

 
【スーペリアルーム】宿泊料金:26000円~
広さ:35~39㎡
定員:大人4名
ベッド:レギュラー×2・デイ×2
(38~39㎡)
:レギュラー×3・デイ×1
(35~38㎡)(ディスカバーのみ)

スタンダードルームより広めの客室
大きさの異なる2つの部屋があります。

 

 
【ウィッシュコーナールーム】
(ウィッシュのみの客室)宿泊料金:33000円~
広さ:28㎡
定員:大人3名
ベッド:レギュラー×2・デイ×1

3台のベッドがある角部屋です。

 

 
【ディスカバークインテットルーム】
(ディスカバーのみの客室)宿泊料金:33000円~
広さ:29㎡
定員:大人5名
ベッド:レギュラー×2・デイ×1・2段×1

5名まで宿泊できるよう、
レギュラーベッド、デイベッド、
2段ベッドがある客室です。

 

 
【アクセシブルルーム】宿泊料金:23000円~
広さ:33・37㎡
定員:大人2~3名
ベッド:レギュラー×2・レギュラー×3
(33㎡)    (37㎡)

室内に段差が無い、
バリアフリー構造の客室です。

 

 
【べッドタイプ】 

<レギュラーベッド>

サイズ:100×200
(cm)

添い寝:小学生以下のお子様

 

<デイベッド>

サイズ:90×195
(cm)

添い寝:-

 

<2段ベッド>

サイズ:上段:96×195
(cm):下段:90×195

添い寝:―

 

【備品と設備】

シャンプー
(ディスペンサー式)

コンディショナー
(ディスペンサー式)

ボディソープ
(ディスペンサー式)

ハンドソープ

歯ブラシ

ブラシ

髭そり
(フロントにご用意)

タオル類

アメニティーキット
(綿棒・コットン・ヘアバンド)

大人用パジャマ

ヘアードライヤー

室内用スリッパ

ベッドガード

シャワー

トイレ

テレビ
(一般放送、ディズニーチャンネル)

加湿器

Wi-Fi

セーフティーボックス

冷蔵庫

電気湯沸しケトル

無料のお茶

 

【お子様づれの家族に嬉しい備品・設備】

 

<客室に常備>

ベッドガード

子ども用踏み台

 

<ご宿泊当日にご用意>

お子様用パジャマ
(セパレートタイプ/1サイズ身長(100~120cm))

お子様用スリッパ

お子様用歯ブラシ

おむつ袋

 

<ご宿泊前にホテルまでご連絡ください>

おねしょパッド

子ども用補助便座

ベビーベッド
(1歳未満のお子様対象)

 

※貸し出し備品には数に限りがございます。

 

部屋のイメージはこんな感じです。

東京ディズニーセレブレーションホテル 客室1
 

東京ディズニーセレブレーションホテル 客室2
 

東京ディズニーセレブレーションホテル 客室3
 

パークを抜けても、こんな部屋にいれば、

夢が醒めそうにありませんね。

 

スポンサードリンク



 

特典

 

東京ディズニーセレブレーションホテルは、

ホテルタイプがバリュータイプといって、

他の3つのディズニーホテルとは

違うタイプになっています。

 

なので、宿泊特典も変わってきますが、

実際、他のホテルの特典と

どう違うかと言うと、

 

 

「パーク内ショップで買った

お土産品をホテルへお届け!」

 

「宿泊者のみ購入可能な限定グッズ」

 

この二つの特典が、

セレブレーションホテルに

宿泊された方にはありません。

 

 

しかし、なんといっても

セレブレーションホテルは、

低価格を売りにしていますから、

 

客室料金の平均が一人当たり

17000円~18000円する

他のディズニーホテルに比べ、

 

セレブレーションホテルは、

一人当たりの平均料金が、

6000円~7000円ほど、

 

たったこれだけの料金で、

 

「開園から15分前に入園できる」

 

「パークが混んでいる時でも

安心の入園保証」

 

といった特典は付いてきますから、

お得感だけなら、断然こちらですね。

 

 

 

宿泊客の評価・感想

 

ここでは、実際に宿泊された人の

ホテルの感想や評価を紹介します。

 

せっかく、パークで楽しい思いをしても、

ホテルが気に入らなければ、

嫌な思いをして

帰路につかなければいけません。

 

そんなことにならないためにも、

宿泊するかどうか、

そして実際に宿泊したときのために、

人の声を参考にして

しっかり準備万端で行きましょう。

 

 

 









 

 

 

まとめ

 

ついにオープンした、

東京ディズニーセレブレーションホテル

 

注目すべきはやはり、

そのリーズナブルさですよね。

 

今までの三つのホテルの

宿泊料金と比べたら、

1万円前後も予算が余るわけですから、

よっぽど優雅な気分を

味わいたい人でなければ、

お得なセレブレーションホテルを

選ぶべきだと思います。

 

浮いた1万円は

お土産代に使うも良しだし、

持って帰って貯金するも良しだし(笑)

 

 

ただ個人的には、

リーズナブルが売りのホテルに、

なぜ”セレブレーション”

名付けてしまったのかが

すごく疑問なところですね(笑)

 

 

ちなみに、もう1棟の方のディスカバーは、

今年の9月10日にオープンの予定。

 

テーマは『冒険』『発見』だそうです。

そちらのオープンも楽しみですね。

 

 

 

それでは最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-話題