セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

竹内式包丁研ぎ器の販売店や値段や口コミは?ハンズやロフトには?


 

こんにちは!

今日は仕事が終わってネットを見ていたら「竹内式包丁研ぎ器」というものが話題になっていました。

 

どうやら今日やっていたがっちりマンデーで紹介されたものらしいのですが、これだけ話題になるっていったいどんな商品なんですかね?

 

すっごい気になったのでちょっと調べてみました。

 

スポンサードリンク



 竹内式包丁研ぎ器とは?



 

竹内式包丁研ぎ器とは正式名称を「竹内英治のスーパー研師」というみたいで、刃物の名産地である越後三条にいる竹内英治名人が考案された包丁研ぎ器らしいです。

 

この竹内式包丁研ぎ器と従来の包丁研ぎ器の違いは、普通の包丁研ぎ器は刃先を細く鋭くしているだけ、

ところがこの竹内式包丁研ぎ器は刃先をノコギリ状に研ぐのだそうです。そうすることによって、より実用的に、気持ちよく切れやすくすることが可能なんだそうですね。

 

しかもノコギリ状にすることによって、その切れやすさを長持ちさせることができるみたいですね。

従来の包丁研ぎ器で研いだステンレス包丁は4~5日もすればまた研がなくてはいけなくなりますが、

この竹内式包丁研ぎ器で研いだ包丁は、2~3週間もその切れ味を持続させることができるそうです。

 

スーパー研師の使い方が動画であったので参考にしてみてください。こちらの動画では竹内英治さんご本人が説明してくれているようです。



 

使い方も4~5回溝に滑らせるだけと超カンタンそうですよね。

 

これは確かにイイですね~。最近ウチの包丁が切れにくくなっているので買ってみようかなと思います。

 

 

 竹内式包丁研ぎ器の評価は?

 

スーパー研師のレビューや評価も見てみましょう。やはり実際に使っている人の声を聞くのがいちばんですからね。

 

6本の包丁を研いだ後、刃先を良くみると、小さな段になっていた。切れ度合いが簡単に復活したので買って良かった。

 

>その他のオススメ商品はコチラ!

スポンサードリンク




びっくり2-3回刃を当てるだけで良くきれます。驚きです。料理するのが楽しいです。

 

使用方法も簡単で切れ味は抜群でした。TVで放送した通り、嘘じゃなかったです。

値段がもう少し安ければ言うことないんですが・・・

 

当方、飲食業界00年のオッサンです。

これまで、家庭用にこのタイプの研ぎ器を3回購入しましたが、この製品が一番簡単に刃が付きます。

ただ、金額が少しお高く感じました。

 

 

どの方も使ってみた感触はグーだとおっしゃられていますね。それに研いだ刃先がちゃんとノコギリ状になっているということも聞けました。

 

しかしやはりお値段の高さがマイナス点になっている感は否めませんね。これだけ良い物だと少々の高値は我慢するしかないのかなぁ(笑)

 

 

 販売店や価格は?

 

竹内式包丁研ぎ器はどこで売っているのでしょうか?

 

リアル店舗の方はちょっとわからないのですが、とりあえずハンズやロフトのネット通販サイトで検索してみてもでてきませんでした。

 

しかし楽天通販だったらありましたよ。

 
 

 

 

今なら最安値で5900円ほどで購入できるようでした。

しかしかなり話題の人気商品みたいなのでもしかしたらこれから値上げされるかもしれませんね。

 

購入を考えている方はできる限り早めに購入しておいた方がいいでしょうね。

 

>その他のオススメ商品はコチラ!

 

 まとめ

 

今回の記事では竹内式包丁研ぎ器について書かせていただきました。

この包丁研ぎ器を買って、常に気持ちよく料理できるようにしていきたいですね。

この包丁研ぎ器自体は約12000回までの耐久試験をクリアしており、4~5年ほどは使用可能だそうです。

それを考えると6000円ほどはお安いのかも知れませんね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-生活