セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

ヒアリ(火蟻)の家や部屋への侵入防止はレモンスプレーが効果的?

2017/07/19


 

こんにちは!

南米で生まれ、その後世界各地に勢力を拡大している猛毒をもつヒアリがついに日本にも上陸しましたね。


 

出来る限り早く根絶してほしいところですが、専門家の話しを聞いているとどうやらもうすでに根絶は困難なところまで来ているとか・・・?

 

ということで、これからヒアリとの脅威と戦っていくわけですが、国や行政の対策を待つだけでなく各々がヒアリに対して注意していかなければいけなくなるわけですね。

そんなヒアリに出会ってしまったときの対処法や出かけるときなどの対策法はこちらの記事に少しだけ書かせていただいています。

>ヒアリを発見したときの対処法は?
>ヒアリ(火蟻)に刺された応急処置や治療法は?毒針の種類や成分も
>ヒアリの犬の散歩や子供の外遊びの対策は?手袋や塗り薬も通販で

 

今回は自分の家や部屋などの屋内にヒアリが侵入しないようにするための対処法を調べてみたいと思います。

 

スポンサードリンク



 ヒアリは屋内に侵入してくるのか?



 

ヒアリのことをちょっと調べてみましたが、今のところは屋内でヒアリを見つけたとか、家の中でヒアリに刺されたみたいな確かな報告は見つけられませんでした。

ということはヒアリは建物内には侵入してこないのか・・・?

 

いやいや油断してはいけません。

ヒアリに限った話しではありませんが、アリは人口建造物に巣を作るということもしますし、家やマンションの下にアリの巣があるなんて話もよく聞きます。

生態が同じなのかどうかはわかりませんが、ハネアリやシロアリなどの人口の建造物を好む種類のアリもいますし、

そもそもヒアリはコンテナという人が造ったものに張り付いてそこに卵まで産みつけていますからね。

それに建造物に住み着くことは無くても家の庭に巣を作ったり、学校の校庭などに巣を作る可能性だって考えられます。

そこに大量にヒアリが繁殖すれば一匹や二匹くらい屋内に侵入してきてもなんの不思議もありませんよね。

 

なので、現在はヒアリの屋内侵入の報告がなくても油断は禁物ですよ。

 

 

 ヒアリを部屋に侵入させない方法は?



 

ではヒアリを家や部屋の中に侵入させないようにするためにはどうすればいいのでしょうか?

 

こちらの方は今のところ確かな報告がないので、普通のアリを侵入させない対策を参考にしていきましょう。

 

小さなアリを絶対に見逃すことなく侵入を防ぐというのは物理的には不可能です。やつらは窓やドアを締め切った部屋にも、小さな隙間や排水溝などを利用して侵入してくるみたいですからね。

 

ではどうすればいいかというと、家の出入り口やアリが侵入してきそうなところにアリの嫌がる匂いを撒いておけばいいらしいですよ。

 

スポンサードリンク



アリが嫌いな匂いとはシナモンやペパーミントなどの「ハッカの匂い」それにレモンやオレンジなどの「柑橘系の匂い」も嫌がるみたいです。

とりあえずそれらを入口付近や窓付近に振り撒いておいてやりましょう。

 

ヒアリを近づけないようにするには「ハッカの香り」や「柑橘系の酸っぱい香り」これらがカギとなりそうですね。

 

あとはアリというものは食べ物のニオイにつられてくるという習性があるそうなので、食べ物の残りカスをそのままにしておかないといったことも大事な対策になります。

 

まあそちらは単純にいつもキレイにしておきましょう、ということですね(笑)

 

 

 部屋にヒアリが侵入してきた場合は?

 

もしも万が一ヒアリが部屋に侵入してきたらどうすればいいのでしょうか?

 

その場合は見つけたヒアリを放置せずにできる限り退治するようにしましょう。その際はもちろん素手での攻撃は厳禁です。

 

ヒアリには市販の殺虫スプレーもちゃんと効果があるらしいので、それで相対するようにしましょうね。今のところはフマキラー社のアリ用殺虫剤がいちばん効果的だといわれています。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アリフマキラー(450mL)
価格:698円(税込、送料別) (2017/7/15時点)


 

 

なので、万が一に殺虫スプレーは常備しておくようにしてくださいね。

 

もしも殺虫スプレーをもっていなかった場合は軍手などの厚手の手袋で対抗するようにするといいらしいです。

しかしやはり近づくのは危険なので遠くから攻撃できる手段は用意しておくようにしておきましょう。

 

そしてそのヒアリを退治したあとは、近くに巣がある可能性が高いので、前述したヒアリを屋内に入れない対処を施しましょう。

 

さらに最後にはヒアリを見つけたことを行政機関に報告するのを忘れないようにしましょうね。

 

>ヒアリ警察とは何?運営者の正体は?大喜利のボケのツッコミも話題
>ヒアリ問題でフマキラーの株は急上昇?レカムの株が高騰はなぜ?
>ヒアリの女王アリは羽根で飛ぶ?寿命やサイズなどの特徴や生態も
>ヒアリの陰謀説とは?は中国によるテロなのか!?
>ヒアリの有効活用方法は?料理で食べれる?2017年流行語大賞?
>ヒアリの最適温度は?冬を越せる?根絶をニュージーランドに学ぶ!

 

 まとめ

 

今回の記事ではヒアリの屋内への侵入防止について書かせていただきました。

今のところはヒアリの家の侵入の確かな報告は見つかっていませんが、ヒアリの繁殖スピードなどを考えると、そう遠くない将来にヒアリは住宅街にも現れる可能性がありますので、

決して油断だけはしないように、常に準備を怠らないようにしておきましょうね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

-生活