セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

ヒアリの犬の散歩や子供の外遊びの対策は?手袋や塗り薬も通販で

2017/07/19


 

こんにちは!

ヒアリが日本に上陸したというニュースがあってからずっと話題になっていますね。

 

兵庫県辺りから日本に入ってきたと言われて、関西でもその拡がりを見せ始めたヒアリですが、なんと関東の方でも女王アリや卵などが発見されたということも聞きますし、

ワイドショーなんかではこうなってしまったら、もう根絶は限りなく不可能に近いなんてことを言っている人もいましたよね。

 

これから先、日本はどうなってしまうのでしょうか?自分の日常が常にヒアリで不安なんて嫌ですよね。

なんとかヒアリを根絶、そうでなければ人々を襲えないようにするなど、決定的な対策がほしいところですね。

 

 

 子供の外遊びや犬の散歩中も危険?



 

これからヒアリが根絶できるまで、心配なのはやはり外出中にヒアリに出会ったらということですよね。

万が一ヒアリに刺された時はもちろんなのですが、ヒアリに出会ってしまった時なんかは気の小さい僕はテンパってしまいそうです(笑)

 

しかしそれ以上にもっと心配なのは自分のお子さんが外に遊びに行くときなどではないでしょうか?

 

自分はヒアリの怖さや対策などはある程度わかっていますが、幼稚園生や小学校低学年のお子さんはそんなこと考えて遊びませんよね。

公園のアスレチックで遊ぶかもしれないし砂場で遊ぶかもしれないし、そんなときは常にお子さんがヒアリに襲われないか心配していなければいけません。

最悪もう子供は外で遊ばせれなくなる恐れもありますよね。

 

スポンサードリンク



あと気になるのはペットのお散歩ですよね。犬や猫は靴を履いたりしませんから常にヒアリの脅威と隣り合わせですよ。

お散歩中に知らない間に自分の愛するワンちゃんがヒアリに刺されていたら?それが元で急に天国に旅立ってしまったら?

そんなの悲しすぎますよね。

 

そういったヒアリの脅威に対して、なにか対策は無いかと調べてみましょう。

 

 

 プラスチック製の手袋やベビーパウダーが効果的?

 

お子さんが外で遊ぶときのヒアリ対策はなにか無いかと調べてみたところ、農作業する人への予防対策が紹介されていたので、そちらを参考にしてみました。

農作業は常に肌を露出する中で何時間も作業しなければいけませんからね。当然ヒアリの脅威とも隣り合わせなわけですよ。

なので子供が遊ぶときなんかの参考にもなると考えられます。

 

そのヒアリへの対策はできるだけ肌の露出をおさえる、つまり手袋などをすればいいとのことです。

履くものもできるだけサンダルなどの肌を露出するものを避けて、靴下を履いてその上からさらにスニーカーなどを履くのが良いようです

 

しかし今は夏ですからね。普通の手袋なんか着けて外出したら蒸れてアセモになっちゃいます。

なので、夏は手袋はプラスチック製の物を装着すると良いようですよ。

 

プラスチック製の手袋はこういうやつですね。

 

 

 

 

楽天などの通販で300円~500円ほどで100枚入りくらいの物が販売されていますので、もしものときのために家庭におひとつは置いておいた方がいいのではないかと思います。

 

>ヒアリを発見したときの対処法は?
>ヒアリ(火蟻)に刺された応急処置や治療法は?毒針の種類や成分も
>ヒアリを家や部屋へ侵入させないための対策は?

スポンサードリンク



あとヒアリにはベビーパウダーが有効なようです。

 

ヒアリは衣服を登ってくる危険性もあるので、外出の際には衣服にベビーパウダーを振りかけておくとその危険性をおさえることができるみたいですよ。

 

ベビーパウダーも楽天などの通販サイトで300円~600円くらいで販売されていましたので、おひとつ購入しておくと良いと思います。

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

資生堂 ベビー 資生堂ベビーパウダー プレスド(50g)
価格:378円(税込、送料別) (2017/7/14時点)


 

 

今のところは国からもこういった対策を施すように注意喚起されているようなので、ヒアリが近くにいないからと油断しないで、できるだけ気を付けるようにしましょうね。

 

 

 犬の散歩中に気を付けることや対策は?



 

ペットの散歩中に愛するペットが刺されるのは絶対嫌ですよね。

 

その対策をネットなどで調べてみたのですが、残念ながらこれといった確実な情報はありませんでした。

 

特に犬は散歩中に動くものに興味をもったり草むらに頭を突っ込んだりヒアリに襲われやすい行為をすることが多いです。

 

そういうことをできるだけさせないように、またヒアリが近くにいないかということを飼い主さんが気をつけたり、そもそもヒアリがいるところに近づかないようにするしかないみたいです。

 

でもそんなこと言われてもペットの散歩中にずっとヒアリに気を付けていなければいけないのも辛いし、

ペットが楽しみにしている散歩中にペットの行動を制限させることも飼い主としては辛いですよね。

 

これに対しては国や行政からなにか決定的な対策法を早く提示していただきたいですね。

 

スポンサードリンク



 ペットがヒアリに刺されたら?



 

万が一ペットの散歩中にヒアリに出会ってしまった場合は、当然ですが一目散にその場を退散しましょう

 

人と違って犬はヒアリの恐ろしさをわかっていませんから、最悪ヒアリを怒らせるようなことをしてしまうかもしれません。

ヒアリは集団で襲ってくる生物で、しかも何度も何度も刺してくる習性があるそうなので、一度ヒアリに囲まれてしまえばもう逃げられません。

 

もしもヒアリと出会えばとにかく遠くに逃げることを考えましょう。

 

そして万が一のさらに万が一、愛するペットがヒアリに襲われてしまった場合は、まずはその場から遠ざかってください。

そしてペットに張り付いているヒアリを払いのけたりして取り除いてあげてください。もちろん素手ではダメですよ!

ペットの散歩に出かける際は軍手手袋、それに殺虫スプレーを常備しておいてください。

 

そして万が一のさらに万が一のさらに万が一、愛するペットがヒアリに刺されてしまったときは、例のごとくその場から安全な場所まで逃げてください。

それから近くの動物病院でできるだけ早く診察してもらうようにしてください。

症状の大小は関係ありません。刺されたと判断したら絶対に病院に行くようにしてくださいね。

犬がヒアリに刺された場合は痛さから地面をゴロゴロと転がったり身体をブルブルと震えさせたり、また傷口を舐めたり噛んだりするそうなので、

そんな様子が見られた場合もペットに注意をはらってあげてくださいね。

 

あと散歩の帰りに犬の顔が異常に浮腫んでいたり赤く腫れあがっていたり息が荒くなって呼吸困難な状態になっていたら、ヒアリに刺された可能性もあるので、

そのときもちゃんと病院で診てもらうようにしましょうね。

 

すぐに症状が治まったりすることもあるかもしれませんが、そういうときでも面倒くさがらずに一度は必ず診察してもらうようにしましょう。

 

犬や猫がヒアリに刺されたときも人が刺されたときと同じように、免疫が異常に活性化するアナフィラキシーショックを引き起こして命を落とすことがあるそうですよ。

 

万が一愛するペットが亡くなってからでは遅いですからね。そうなってから後悔するようなことだけは避けるようにしましょうね。

 

>ヒアリ警察とは何?運営者の正体は?大喜利のボケのツッコミも話題
>ヒアリ問題でフマキラーの株は急上昇?レカムの株が高騰はなぜ?
>ヒアリの女王アリは羽根で飛ぶ?寿命やサイズなどの特徴や生態も
>ヒアリの陰謀説とは?は中国によるテロなのか!?
>ヒアリの有効活用方法は?料理で食べれる?2017年流行語大賞?
>ヒアリの最適温度は?冬を越せる?根絶をニュージーランドに学ぶ!

 

 まとめ

 

今回の記事ではお子さんの外遊びやペットのお散歩中のヒアリへの対策について書かせていただきました。

これからヒアリが日本に定着する可能性が高いなんてことも言われていますが、そうなってしまうとこれまでしなくてもよかった心配事が増えてしまうことになりますよね。

ヒアリが日本からいなくなるのがいちばん良いのですが、ヒアリに対するひとりひとりの対策もこれからは必要になってくるでしょう。

これからもそういう対策が国や行政から発表されるとは思いますが、それがわかればこちらでもご報告させていただきますね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

-生活