セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

ゆーびーむのすっぴんがカワイイ!普段の性格や大学や学歴も調査


 

こんにちは。

今週の木曜日にまたまたあらびき団が放送されるみたいですね。

 

かつて大好評を博していたこの番組ですが、今回もおもしろそうな芸人さんがたくさん出演されるみたいですよ。

 

その中でも僕が特に気になった芸人さんたちについてちょっと調べてみようと思います。

 

今回はゆーびーむさんですね。ゆーびーむさんとはいったいどういう芸人さんなのか?その人となりとともに調べてみましょう。

 

スポンサードリンク



 ゆーびーむ☆とは

 

まずはゆーびーむさんについてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 


名前:ゆーびーむ☆
本名:新倉優弥(にいくら ゆうび)
生年月日:1988年9月8日
出身地:神奈川県三浦郡
血液型:A型
身長:162cm
大学:拓殖大学
所属:マセキ芸能社

 

 

ゆーびーむさんはマセキ芸能社所属の女ピン芸人さんですね。マセキと言えばウッチャンナンチャンとか出川さんがいるお笑い事務所です。

もともとは女性どうしのコンビを2組組んでいたそうですよ。

 

芸風は見た目通りの感じですね。いわゆる渋谷とかにいそうなギャル風の喋り方で、明るくおバカな発言で笑わせてくれます。

基本的にはまったく根拠の無い自信で、的外れな大口を叩くようなネタが多いですね。

 

そういうギャルの生態や発言を緻密に計算して上手いこと笑いに変えているという印象です。

 

ネタ中はおバカなギャルっぽいゆーびーむさんですが、普段はどんな性格なんですかね?

年齢は現在28歳だそうですから、もういい加減あんな感じのギャル風ではないとは思いますが(笑)

 

実際にゆーびーむさんが裏側でどんな性格なのかはもちろんわかりませんが、ゆーびーむさんのツイッターなんかを見ていると、結構普通のツイートが多いですね(笑)

あと先輩芸人さんなどと仲良く遊びに行っている写真が多くて、周りの人から愛されているんだなという雰囲気が出ていました。


 

やっぱり普段は真面目で優しい良い人なんでしょうね。

 

そしてすごく驚いたことなんですが、ネタ中はあんなおバカっぽいのに、勉強はすごくできるようです。

というのも卒業された大学が拓殖大学で、そこでは語学に関する学科を専攻されていたそうです。

 

そのおかげで韓国語や中国語を喋れるそうなのですが、一時期は北京に語学留学していたこともあるみたいで、中国語は現地でも通用するくらい流暢に喋れるみたいです。

ああ見えてインテリ女子なんですねぇ。

 

【その他のあらびき団出演者】
>ゆーびーむ☆

スポンサードリンク



他にはゆーびーむさんは非常に運動神経が良いそうで、ゴルフや野球、登山を趣味としており、特技も素潜りや三転倒立らしいです。

 


 

ギャルってあんまりスポーツするイメージが無いからゆーびーむさんもそんな風に思っていましたけどとんでもないスポーツ女子でしたね。

 

 

 すっぴんの写真は?

 

ゆーびーむさんはネタ中は常にギャル風メイクを施していますが、すっぴんはどんな感じなのかなぁってこともちょっと気になってしまいました。

 

そこでツイッターを調べてみたら、出てきましたよすっぴん画像が。
 

基本的に普段はすっぴんみたいですね。

 

ツイッターに写真をあげるってことは、そんなにすっぴんを隠そうとしていないってことですよね。

 

それにしてもすっぴんもなかなかカワイイじゃないですか。

あんなギャル風メイクしているから、もしかしたらすっぴんはヒドイのかも!なぁんて心配もしていましたが、全然大丈夫でしたね。

 

ゆーびーむさんはスリムでスタイルも良いし、性格もすごく明るそうで、その上ルックスも良いという。もはや言うことなしな女性ですね。

 

 

 ゆーびーむのネタは?

 

ゆーびーむさんは前述したとおり、ネタのほぼすべてがおバカギャルネタなんですよね。

 

そのどれもがおもしろいですが、僕の中で特におもしろいと思ったものをこちらでも紹介させていただきますので、興味のある方はぜひ観てみてください。



 

いかがでしたか?

 

マセキ芸能社さんのYoutubeチャンネルに行けば、その他のネタもたくさん観れるので、ぜひ観に行ってみてくださいね。

 

【その他のあらびき団出演者】
>アマレス兄弟

 

 まとめ

 

今回の記事では女ピン芸人のゆーびーむさんについて書かせていただきました。

ゆーびーむさんはルックスも良いしおもしろいし、それに頭も良い。このあらびき団をきっかけに大ブレイクの予感がしますね。

みなさまもぜひお見逃しなく!

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

-エンタメ