セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

ドミニクコルビ(シェフ)の経歴やwikiは?店の場所はどこ?


 

こんにちは!

今週の火曜日に坂上忍さんとアンジャッシュの渡部さんがMCを務める「極~KIWAMI~」という番組を放送されるそうです。

 

その番組では日本一の舌をもつ人間を決めるということで、ソムリエやら料理人やら主婦、それにただの大食いの人(笑)なんかが集まるみたいですね。

 

いったいその中で誰が日本一の舌をもつものとして勝ち上がるのか?個人的には結構楽しみな番組です。

 

その番組の出場者の中にかなり気になる人がたくさんいたので、ちょっとその人たちについて調べてみました。

 

今回はフレンチシェフのドミニク・コルビさんについてです。ドミニク・コルビさんとはいったいどんな人なのか?ということが知れたらいいですね。

 

スポンサードリンク



 ドミニク・コルビとは?



 

ドミニク・コルビさんはパリ出身のフレンチシェフで、1991年に世界的に有名な料理店「トゥールダルジャン」の副料理長を務めていたそうです。

 

トゥールダルジャンのことを調べてみると本当にすごい料理店みたいで、その歴史はなんと1500年代まで遡ると言うことらしいです。

 

もともとはセーヌ河のほとりで普通の料理店としてオープンしたみたいなのですが、

時のフランス王・アンリ3世が鹿狩りの帰りにたまたま見つけて立ち寄ったところ、アンリ3世も来店した料理店として一気に名前が知れ渡ったそうです。

 

それからは上流階級の人御用達の店となり、それに連れて腕の良い料理人も集まるようになったとか。

現在ではずっとミシュランの3つ星を保持しているレストランとして世界的に有名な料理店なんだそうですよ。

 

そんな世界的な料理店の副料理長だったんだから、さぞ料理の腕前はすごいんでしょうね。

 

このトゥールダルジャンというお店は東京にもあるらしくて、ドミニクさんは1994年からそこのエグゼクティブシェフに就任していたそうです。

 


その他にも「銀座 ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン」のエグゼクティブ・ディレクター「ル・コルドン・ブルー日本校」のマスター・シェフなども務めていて、

ミシュランガイド東京発刊以来4年連続の1つ星も獲得しているのだそうですよ。

 

スポンサードリンク



2015年にはフレンチ割烹料理店の「ドミニク・コルビ」のオーナー兼シェフを務めていたそうですが、

昨年2016年にそちらを閉店し、現在はメゾン・ド・ミナミのシェフとしてご活躍をされているみたいですね。

 

 

 お店の場所は?

 

現在ドミニク・コルビさんがシェフを務めているという「メゾン・ド・ミナミ」の場所も調べてみました。

 


〒:160-0007
所在地:新宿区荒木町2-9 MIT四谷三丁目ビル2F・3F

アクセス:四谷三丁目駅(丸ノ内線)から徒歩3分、曙橋駅(都営新宿線)から徒歩7分、四ツ谷駅(JR・南北線)から徒歩10分

TEL:03-6868-3550

 

 

メゾン・ド・ミナミはフレンチ割烹料理店ということらしいのですが、フレンチ割烹料理ってどんなものなんでしょうかね?

フランス料理を日本風にアレンジした料理が出てくるみたいなことかな?

 

どうやら同じところに「シュヴァリエ・デュ・ヴァン」というワインサロンや「ワイン大学ミナミ」というソムリエ養成所的なものもあるようです。

 

メゾン・ド・ミナミのホームページやフェイスブックなどもありますので、詳しくはそちらもご覧くださいね。

 

【その他の出場者についてはコチラ!】
>赤星慶太
>入江瑛起
>薄井一樹
>菅慎太郎
>西尾樹里

 

 まとめ

 

今回の記事では7月11日に放送される「極~KIWAMI~」に出場する赤星慶太さんについて書かせていただきました。

ドミニクさんは超一流のフレンチシェフということですが、果たして優勝はできるのでしょうかね。

その他の出場者も一流の方々ばかりなので、これはおもしろい対決になりそうです。

みなさまもぜひお見逃しなく!

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

-エンタメ