セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

金本知憲阪神監督の2017年の腕時計や首輪のブランドや価格は?


 

こんにちは!

今年のプロ野球も開幕して約70試合が過ぎましたね。時の過ぎるのはとてつもなく早いですが、プロ野球もあっという間に前半戦が終わり、後半戦がはじまりますよ。

 

僕も今年は大好きな阪神の試合をずっとテレビで観ています。そんな中で気になったことを少し。

 

その気になることというのは、いつもベンチにいる金本監督なんですよね。

毎試合テレビに映るのって監督である金本さんか連続試合出場している鳥谷敬選手くらいしかいませんよね。

あ!あとはランナーコーチの高代ヘッドコーチと中村豊守備走塁コーチもか(笑)

 

もとい、ベンチにいる金本監督はカメラに抜かれることもすごく多いのですが、そのときに一緒に映る腕時計チョーカーといったアクセサリーがすごく気になるんですよ。

 

金本監督が身につけているくらいだから相当お高いものだとは思うのですが、あれはそれぞれどこのブランドの物でどれくらいのお値段がするのか?ちょっと調べてみることにしました。

 

スポンサードリンク



 金本監督の腕時計のブランドや価格は?

 

金本監督が試合のときに常に左腕に着けている腕時計はこちらですね。


 

この黄色いバンドの腕時計はどこのブランドの物なのでしょうか?ちょっと調べてみましょう。

 

こちらは金本さんが阪神の監督になった2016年からずっと着けている腕時計ですよね。

黄色いバンドでよく目立つので阪神ファンならずとも一度は目にしたことがあるという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 

こちらの腕時計を調べてみると、どうやらリシャール・ミルというブランドの”オートマティックダイバーズスケルトンRM028”という物らしいです。


 

僕が貧乏人だからなのか、リシャール・ミルというブランドは聞いたことがないのですが、なんと腕時計の平均価格が1500万円もする高級ブランドだそうですよ!

黄色いバンドだから勝手にかわいいデザインの腕時計を金本監督が好んで着けているのかと思っていたのですが、

当然ながらそんなわけはなく、とんでもなく高級なブランドの物でしたね。

 

そして肝心のこの金本監督の腕時計のお値段がなんと820万円以上もするみたいです。

さすが金本監督!腕時計1本で僕の年収の3倍くらいする物を身に着けちゃうんですねぇ。すごいです。

ちなみにこの金本監督が着けている黄色の腕時計は世界中に100本しか存在しない限定物だそうですよ。さすが!そこまでスケールが違いますね。

 

そしてですね、もうお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、今年2017年のセパ交流戦辺りから金本監督の腕時計が替わっているんですよね。

 

あのリシャール・ミルの黄色いバンドの腕時計ではなくて、バンド部分が黒い物になっていたんです。


 

ホラネ!!

 

これは今年2017年度の交流戦、対日本ハム戦で審判のジャッジに金本監督が激怒してベンチから飛び出してきたときの写真です。

 

スポンサードリンク



あともうひとつ、糸井選手とタッチしているシーンですね。


 

ちょっと見にくいですが黄色のバンドではなく黒色のバンドだということはお分かりいただけると思います。

 

僕はこの辺りくらいから金本監督の時計が替わったなと思っていたのですが、もしかしたらもっと以前からこの黒の腕時計を着けていたかも知れません。

 

この黒い腕時計に関しては申し訳ございません、今のところちょっと情報を見つけられませんでした。

 

ただツイッターを見ているとこんなツイートをしていらっしゃる方が。

 

 

 

どうやらこの方によると「Hublot(ウブロ)」という腕時計のブランドのようですね。

 

ウブロも貧乏人の僕にはあまり聞き馴染みのないブランド名ですが、このウブロも世界的に有名な超高級ブランドらしいです。

 

現在ではアイルトン・セナやウサイン・ボルト、それにサッカーで有名なマラドーナやペレともコラボしているそうです。

ちなみに日本人ではサッカー日本代表の香川真司選手や女性映画監督の蜷川実花さんがコラボされているとか。

 

価格の方は同じブランドの同じ物でも、カスタムとかでだいぶ変わると思うのですが、恐らくは前の時計かそれ以上のお値段がするのではないでしょうかね。

 

その辺りは引き続き調査していき、また何か判明すれば追記などさせていただきますね。

 

スポンサードリンク



 金本監督のチョーカーのブランドや値段は?

 

金本監督、または選手たちが試合中に首に着けているあの輪っか状の物、僕は勝手にチョーカーだと思っているのですが、あれはどこで売っている物なんでしょうかね?


 

金本監督が着けている物でよく見るのは、輪っか部分が赤い物ですよね。

 

ネットで調べてみると、どうやらこれはファイテン(phiten)というブランドのRAKUWAネックX50というネックレスらしいです。


 

チョーカーではなくネックレスでしたね、まあチョーカーとネックレスの違いもイマイチよくわかりませんが(笑)

 

このファイテンというのはスポーツ関連商品を扱っている会社だそうですが、他にも健康食品や健康関連の商品も取り扱っているそうです。

 

そして金本監督が身につけているRAKUWAネックX50のお値段は4000円ほどだそうですよ。

金本監督が着けている物だから無条件で高級なアクセサリーだと思っていましたが、どうやらこちらはそんなお高い物ではないようですね。

 

ネット通販でもお手頃価格で購入できるようでした。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RAKUWAネックX50 Vタイプ 金本監督モデル
価格:4104円(税込、送料無料) (2017/7/7時点)


 

 

 

金本監督は現役時代からこちらのネックレスを愛用されていたそうで、金本モデルという物もあるみたいなので、金本ファンの方はおひとつ購入しておいてはいかがでしょうか。

 

僕もちょっと欲しくなってきたので購入を検討してみようと思います(笑)

 

 

 まとめ

 

今回の記事では阪神タイガース金本知憲監督が試合中に身に着けている腕時計やネックレスについて書かせていただきました。

金本監督が着けているということで高級な腕時計を想定していましたが、さすがのお値段でしたね。

しかもそんな高級な物を試合に着けてくるというのもリッチだなぁと思わされました(笑)

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

-スポーツ