セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

納豆汁(山形県)の作り方やインスタントの通販は?発祥や俳句も


 

こんにちは!

本日放送のケンミンショーで山形県が特集されるようですね。

 

その中で「納豆汁」「納豆モチ」というものが紹介されるようで、聞いただけで美味しそうな名前にテンションが上がっております。

ついでに僕の家族にもこれを伝えたら、同じようにテンションが上がっていましたね(笑)

 

いったい納豆汁や納豆モチとはどんなものなのか?通販で購入できるのか?など調べていきたいと思います。

 

スポンサードリンク



 納豆汁とは?



 

今回は「納豆汁」について書いていきたいと思います。

「納豆餅」についてはこちらの記事で書いていますので、興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

>山形県納豆餅の作り方や通販価格は?

 

納豆汁とは簡単に言うと、納豆を入れたお味噌汁のことみたいですね。聞いただけで美味しそう!!

 

今夜のケンミンショーでは山形県の郷土料理として紹介されるようですが、どうやら山形県だけのものではなく、

他にも秋田や岩手県などの郷土料理として有名らしいです。東北方面で強い料理なんですね。

発祥の方も諸説あるみたいで確かな情報はないみたいです。

 

山形県では1月7日に七草粥の代わりに食べるという風習もあるほどポピュラーな食べ物らしいですよ。

それのせいなのかはわかりませんが、俳句でも「納豆汁」という言葉が使われていて、なんと冬の季語になるみたいです。

これにはへぇ~と思わされましたね。俳句の中に使われると言うことは、相当歴史も古いし、日本人にとっては馴染みのある料理ということですからね。

ちょっと勉強不足だったかなと思います。

 

 

 作り方は?



 

簡単な作り方がネット上にあったので、こちらでも載せさせていただきます。

 

1.味噌汁茶椀またはマグカップ等に、納豆を10〜20g程度入れ、少々潰しながら混ぜる。
2.味噌、ほんだし、好みの具(刻み葱、豆腐、凍み豆腐など)を加える。
3.熱湯を注ぎ味噌を溶く。


 

作り方もすごく簡単ですよね。

これは冬の寒い時に一杯飲むだけでも、カラダがポカポカと温まりそうですし、小腹が空いた寝る前に飲めばぐっすり寝られそうです。

 

スポンサードリンク



それに普通の晩御飯にも全然出せそうですし、むしろ朝ごはんや昼ご飯でももってこいな感じで良いですね。

 

納豆ということで栄養分も文句なさそうですし、この納豆汁を知っているか知らないかで、ご飯を食べる楽しさ、それに健康面でも全然人生変わりそうです。

 

 

 インスタント納豆汁の販売店は?

 

インスタント納豆汁って売ってないのかなぁと思ったので、そちらも調べてみました。

 

すると楽天さんの方で、納豆汁の素というものが販売されていました。

 
 

 

 

こちらは1袋で3~4人前が入っているみたいです。それで値段は600円

 

少しお高いかなぁという印象は否めませんが、納豆汁を作るときって納豆をすりつぶす作業が結構大変みたいです。

なのでこのくらいのお値段でも、美味しくて割安なようです。賞味期限も4ヶ月くらいは日持ちするそうで、保存食としても優秀ですね。

 

気になる方はおひとつ買って飲んでみてはいかがでしょうか?

 

>山形県納豆餅の作り方や通販価格は?

 

 まとめ

 

今回の記事では山形の郷土料理の納豆汁について書かせていただきました。

いや~美味しそうだったので、僕も納豆汁ひとつ買っちゃいました(笑)

本日のケンミンショーでも紹介されるらしいので楽しみですね。みなさまもぜひお見逃しなく!

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

-生活