セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

台風3号(2017)発生!関西・近畿への到達時間や進路を予想!

2017/07/04


 

こんにちは。

今年2017年も7月に入り、すでに半分が消化されてしまいました。早いですね~。

去年もこんなこと言ってたような気がしますが、学生を卒業すると本当に時間が経つのが早く感じますよ。

 

さて7月と言えばもう夏ですよね、夏と言えば台風ですよ。今年も台風の季節がやってきました。

 

本日7月2日に沖縄の南の海上で台風が発生したそうです。今回の台風は2017年の第3号だそうですよ。

 

そしてこの台風3号は沖縄から日本に入り、そのまま九州、四国、山陰、関西、中部、東北と、ほぼ日本を縦断する可能性があると見られているようです。

 

僕も関西在住なのですが、その辺りの日にち、時間帯に電車利用の可能性があるので、台風3号の進路や到達時間は把握しておきたいんですよねぇ。

 

スポンサードリンク



果たして台風3号は本当に本州に上陸するのでしょうか?するとしたらいつ?

台風3号の強さや速さ、被害予想なども含めて調査していきたいと思います。

 

 

 台風3号の予想進路や到達時間は?

 

今回の台風3号の予想進路は図のようになっているみたいです。


 

この予想ですと九州から日本に上陸し、そのまま四国、山陰地方から本州にも進んできますね。

もし図の通りに台風が来るとすれば、ほぼ日本の全土を縦断する形になりそうです

 

台風3号到達予想時間

 

沖縄・・・3日の朝9時頃

九州・・・4日の早朝頃

四国・中国・・・4日の昼~夕方頃

関西・北陸・・・4日の未明頃

中部・・・4日の昼~夕方頃

関東・・・5日の早朝頃

東北・・・5日の早朝頃

 

こんな感じかなぁと考えています。

 

会社員の方や学生さんは暴風や大雨で電車の時間が遅延したりする可能性があるので、この辺りの時間、特に3日~5日には注意しておいた方がいいかも知れません。

 

>台風3号の進路予想が変わった?7月3日の最新情報!
>台風3号2017年7月4日の予想進路は?

スポンサードリンク



 台風3号の被害予想は?



 

今回の台風3号はこれから勢力を徐々に強めていくみたいなのですが、九州に接近する時点での予想勢力数値が、

 

中心気圧・・・998hPa

中心付近の風速・・・毎秒20m

最大瞬間風速・・・毎秒30m

 

と、なっているようです。

 

毎時35キロの速さで進むそうで、かなりの速さみたいなので、風の強さも合わせてそれほど脅威になるような大きさのものでは無いようです。

 

ただ今回は7月上旬ということで、梅雨前線とともにやってくるんですよね。

 

なので暴風雨や集中豪雨などによる土砂災害洪水浸水の被害に注意しなければならないようです。

 

つい先日にも鹿児島県の指宿市で120ミリを超える大雨が降ったばかりなので、それが落ち着いていない状態での重ねての大雨はかなりの警戒が必要になるようです。

 

とにかく今回の台風3号は、暴風による被害よりも大雨による被害に対する準備を重点的にしましょうということですね。

 

>台風3号の進路予想が変わった?7月3日の最新情報!
>台風3号2017年7月4日の予想進路は?

 

 まとめ

 

今回の記事では2017年の台風3号の進路や到達時間、それに被害などについて書かせていただきました。

また何か新しい情報がわかれば追記などさせていただきますね。まあ被害が出る前に低気圧に変わってくれればいちばんいいんですけど。

とにかくもしものときの被害に対する準備は各自怠らないようにしておきましょうね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

-生活