セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

市川海老蔵のうつ病の症状は?嘘やフリやかまってちゃんとの声も

2017/07/06


 

こんにちは。

フリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなってから早10日ほどが過ぎました。

あのときは日本中が悲しみに包まれましたが、ここにきて二次的な悪いできごとが起こり始めているようです。

 

そのできごととは、小林麻央さんの夫である市川海老蔵さんが小林麻央さんを亡くされた影響で喪失感を感じ、うつ病を発症される恐れがあるということなんですね。

 

人というのはこれまで寄り添って生きてきた人を亡くされると、心にポッカリと穴が空いたような喪失感に襲われるのだそうです。

 

そしてその影響で仕事などの面でもマイナスな気持ちになることが多く、最悪の場合はうつ病にかかってしまうこともあるそうなんです。

 

精神科医の医師の話しによると、海老蔵さんのブログにはすでにその兆候らしきものが見えているのだとか。

 

いったいどういうことなのでしょうか?海老蔵さんは大丈夫なのでしょうか?

 

スポンサードリンク



 市川海老蔵のうつ病の兆候とは?



 

専門家の話しでは大切な人を失った喪失感からいろいろな面で悪い方向へと思考が偏ってしまい、それがうつ病へと繋がることがあるそうです。

 

市川海老蔵さんのブログにはその兆候がすでにでているらしいのです。

 

専門家が指摘したのは6月27日に更新された海老蔵さんのブログの中にあった「頭に入らない」という一文。

 

人は悪いできごとによって落ち込んだりすると、頭が回らなくなったり集中できなかったり記憶力が落ちたりすることがあるそうなんですが、

これがうつ病の前触れであるともいわれているようです。

 

専門家の方はこれ以外にも、海老蔵さんのブログを見ていると、少し頑張り過ぎなのではないかということも指摘しているそうですね。

 

人はあまり頑張り過ぎると「なんでこんなにがんばらなければいけないんだ!」とか「なんで自分ばっかり・・・」などと言った思いに囚われはじめ、

最終的にはがんばらなければ!がんばらなければ!となってしまうそうで、これこそがうつ病のはじまりだと言われています。

 

海老蔵さんは最愛の妻である小林麻央さんを亡くされ、悲しみに暮れていると思いますが、その一方で気丈に振舞わなければと頑張っているように見えます。

しかしそれこそがうつ病になりやすい行動だと専門家の方は言っているんですね。

 

これを知っても僕たちはどうすることもできませんが、何とか海老蔵さんには最悪の事態を避けるように、あまり無理をせず、落ち着いて欲しいものですね。

 

スポンサードリンク



 市川海老蔵のうつ病はフリ?かまってちゃんなのか?



 

海老蔵さんのうつ病兆候の報道があってから、世間の方からいろいろな応援のメッセージや、同情の声が上がっています。

 

ただ一方では、海老蔵さんのうつ病の兆候っぽいブログ内容に「またまた・・・」とか「かまってちゃんだから・・・」と言った声も少なからず出ています。

 

確かに海老蔵さんは小林麻央さんと結婚されてから良い旦那さんというイメージがすごくつきましたが、

それ以前は酒癖の悪さからいざこざが絶えず、素行の悪さも指摘されていて、イメージはあまり良くなかったですよね。

 

そのときのことを考えるとあの図太かった海老蔵さんがまさかうつ病なんて・・・とも考えちゃいます。

 

しかしいくら若い頃に素行が悪くても、やはり最愛の人を亡くされていますからね。その寂しさ、悲しさは僕たちの想像を絶すると思われます。

要するに海老蔵さんが過去にどんなことをしていようとも、今の状態でうつ病になる可能性は全く否定できないということですね。

 

僕が個人的に思うのは、海老蔵さんのブログの内容がかまってちゃんな性格から来る「フリ」で、本当はうつ病なんかウソなんだとしたら、それがいちばん良いと考えています。

 

海老蔵さんが今回のことでうつ病になっていないのであれば、それが最高じゃないですか?

 

最愛の妻を亡くされて悲しいのは紛うことなき事実なのですから、かまってちゃんな海老蔵さんをみんなでかまってあげましょうよ。

僕たちにはそれくらいしかできることがないんですからね。

 

 

 まとめ

 

市川海老蔵さんのブログの内容から、うつ病の兆候ありとの報道がありましたが、どうかそんなことが無いことを願っています。

小林麻央さんが闘病されていて、今度は海老蔵さんが!なんてとても悲しいじゃないですか。

海老蔵さんにはどうか今回のことを乗り越えて、お子さんのためにももっと強くなってほしいですね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

-エンタメ