セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

斉藤アリスの父親の職業や国籍は?モーラーってどんなおもちゃ?


 

こんにちは。

今週放送の踊るさんま御殿ではセレブお嬢様VSやかましい関西おばちゃんというテーマだそうですね。

 

とてもおもしろそうなテーマなのですが、出演者の中にとても気になる人がいました。

 

その気になる人とは斉藤アリスさんですね。


 

僕は斉藤アリスさんのことは全然知らなかったのですが、ちょっと調べてみると相当おもしろい経歴や生い立ちを持っているみたいなので、そちらを紹介してみたいと思います。

 

スポンサードリンク



 斉藤アリスのプロフィールや経歴は?

 

まずは斉藤アリスさんについてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 


名前:斉藤アリス(さいとう ありす)
生年月日:1988年4月3日
出身地:イギリスロンドン
血液型:B型
身長:169cm
バスト:86cm
ヒップ:60cm
ウエスト:88cm
中学:星城中学校
高校:星城高等学校
大学:明治大学
所属:エイジアプロモーション
職業:ファッションモデル ジャーナリスト

 

 

斉藤アリスさんはイギリスのロンドンで生まれたそうで、お父さまがオーストリア人そしてお母さまが日本人のハーフらしいですね。

 

しかし幼少の頃より母親の実家がある愛知県豊明市で育ったので、中身はまったくの日本人なのだそうです。

 

学生の頃からnon-no(ノンノ)MORE(モア)などのファッション雑誌でモデルとして活躍。当時から若者を中心に注目されていたそうですよ。

 

明治大学を卒業後はロンドンの美術大学でジャーナリズムを専攻し、なんと修士号を取得しているそうです。

 

現在はファッションモデルとともに、ファッションのジャーナリストも務めているということらしいです。

あまりジャーナリストと言われてもピンと来ませんが、要はファッションに関することで雑誌などに記事を書いたり、コラムを書いたりするということですね。

斉藤アリスさんは「Hanako」「CREA」「an・an」など、多数の雑誌でライターとして連載スペースをもっているそうです。

 

最初はセレブ芸能人ということで、親のスネをかじっているような感じの方を想像していたのですが、

キチンと自分のやるべきお仕事をやっていてすごいですね。ファッションに関することがすごく好きなようですが、そのためにロンドンへ留学して勉強されているのもすごいなと思いました。

 

 

 斉藤アリスの父親は?



 

僕がいちばん気になったのがここですね、斉藤アリスさんのお父さまはどうやら世界的に有名な方らしいです。

 

スポンサードリンク



というのも、斉藤さんのお父さまは世界中で大ヒットした「モーラー」というオモチャを作った方なんだそうです。

 

モーラーって僕も全然聞いたこと無かったのですが、今の若い人たちは全くわからないでしょう。こういうオモチャみたいです。


 

まあ見た感じはいかにもアメリカ人が好きそうな雰囲気ですよね(笑)

 

これってどんなオモチャなんだろうと思って、昔やってたCMの動画なんかも見つけてきました。



 

なんか虫が手を這いまわっている感じでちょっと気持ち悪くもありますが、たしかにおもしろそうなオモチャですね。

 

まるで手品のように操っていますが、どうやらこれは目に見えにくいテグスがモーラーの鼻先に付いているらしいです。

そのテグスを引っ張ることによって、上手く作られた胴体部分がまるで生きているかのようにクネクネと動くのだそうです。

 

このモーラーは1972年にオーストリアでFelix Puschkarski(フェリックス・ペシカルスキー)という若者が作り、特許を取ったそうです。

この若者こそ何を隠そう斉藤アリスさんのお父さまなんですね。

 

当時のフェリックス・ペシカルスキーさんは24歳で、これを路上でパフォーマンスしながら販売していたそうです。いわゆる実演販売というやつですかね。

 

そして1975年にこのモーラーを日本の増田屋コーポレーションが権利を買い、自社から販売することによって日本でも爆発的に大ヒットしたということだそうです。

 

斉藤アリスさんのお父さまはこのモーラーの世界的大ヒットにより巨万の富を得たということなんですね。

 

このモーラーは増田屋コーポレーションが発売した初年度でも200万個も売れたそうですが、それ以前からアメリカやドイツなどでも500万個以上も売れているそうです。

もちろん現在ではブームも去り、当時ほどの販売数には至りませんが、21世紀となった今でも売れ続けているロングセラー商品なんだそうですよ。すごいですね!

 

ちなみにこのモーラーは日本では「モーラー」という商品名ですが、英語圏では「Squirmles」ドイツ語圏では「Wurli」フランス語圏では「Sniki」などと呼ばれているそうです。

 

スポンサードリンク



ちょっと楽天さんの方でモーラーを探してみたんですけど、置いてい無いみたいでした。

しかしその類似品が数々販売されていたそうで、そちらは見つかったのでそれらをご紹介しておきます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆マスダヤ のびのびモーラー
価格:1200円(税込、送料別) (2017/6/27時点)


 

 
 


 

類似商品ですが、いずれも増田屋コーポレーションが作ったオモチャです。

 

お値段は1200円~1400円ほどしますが、興味のある方はおひとつ購入してみてはどうでしょうか?

 

 

 斉藤アリスの母親は?



 

斉藤アリスさんのお母さまもどうやらお金持ちの家庭に生まれ育った方のようですね。

 

以前、斉藤アリスさんがバラエティ番組に出演した際、お母さまの実家がものすごい豪邸だと紹介されていたそうです。

なんでもプール付きで400坪もある2億円もする超豪邸なのだとか。

 

そしてお母さまは娯楽施設を経営しているということも紹介されていたみたいですね。

娯楽施設って聞いて「ラウンドワン」みたいなところを思い浮かべてしまいましたが、いったいどんな施設なんでしょうかね?

 

しかし番組ではお母さまが経営されている娯楽施設の場所や詳細などは触れられなかったみたいです。

ネットでも調べてみましたが、ちょっと情報は見つけられませんでした。

 

お母さまの実家が愛知県にあるそうなので、恐らくその娯楽施設もそこにあるんじゃないかとは思うのですが・・・どうなんでしょうか?

 

もしわかればぜひ行ってみたいですねぇ。これについては引き続き調査していこうと思います。

 

斉藤アリスさんのお父さまとお母さまの出会いや馴れ初めなんかも詳しくはわかりませんが、

お互いにお金持ちどうしだったということで、どこかの社交パーティーとかで知り合ったんじゃないかと予想します。(発想が貧困ですいません(笑))

 

 

 まとめ

 

今回の記事では斉藤アリスさんのことやご両親のことについて書かせていただきました。

踊るさんま御殿の予告を見ていると、番組では斉藤アリスさんが出席されたセレブにしかわからないパーティーのことなども紹介されるそうなので、今から放送が楽しみです。

みなさまもぜひお見逃しなく!

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

-エンタメ