セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

宮澤有紀のリオ五輪への可能性は?経歴やスパイクも紹介【動画】

 

宮澤有紀2
 

医学生でありながら、

女子・100m走で注目されている、

宮澤有紀さんが話題となっています。

 

 

今回は、この宮澤有紀さんの経歴

使用しているスパイクなどを

紹介していこうと思います。

 

あと、気になるリオ五輪への選考状況や、

宮澤さんが実際に走っている、

100m走の動画などもありますので、

そちらのほうもお楽しみに。

 

スポンサードリンク



 

宮澤有紀のプロフィール&経歴

 

宮澤有紀1
本名 : 宮澤有紀 (みやざわ ゆき)

生年月日 : 1990年8月29日

年齢 : 25歳

出身地 : 長野県

高校 : 屋代高等学校

大学 : 富山大学 (5年生)

 

 

宮澤さんは、小さな頃から

走ることが大好きで、

中学で陸上部に入り、

3年生時には、100m走で

全国大会3位に入ったそうです。

 

 

インターハイを目指し

高校でも陸上を続けましたが、

その頃に、原因不明の病気にかかり、

急に意識が飛んだり、

階段を上がることすらできないほどの

不自由な身体になりました。

 

それに対して、いろいろな治療法を

試しましたが、

決定的なものはなく、

結局、高校時代はインターハイどころか

陸上の練習すら出来なかったそうです。

 

 

そういった闘病生活がきっかけで

自分で病気の原因を究明したいと思い、

医師を目指すことを決意!

2年間の浪人生活を経て、

富山大学医学部に入学しました。

 

 

大学に入る頃には、病気もかなり改善し、

目標であったインターハイに

出場できなかった悔しさを取り戻そうと、

医師の勉強と陸上の両立を

がんばっているそうです。

 

 

病気の原因は、未だ不明ですが。

そのことが逆に、

宮澤さんの医師を目指す、

テーマとなっているそうです。

 

 

 

使用スパイク

 

宮澤さんが使用しているスパイクが、

自身のTwitterで紹介されていました。

 

こちらは2015年の8月に

MIZUNOさんから支給された、

スパイクだそうです。

 

<MIZUNO SHOP>

 

スポンサードリンク





そして、こちらが

2016年2月に、

MIZUNOさんに支給された

スパイクだそうです。

 

<MIZUNO SHOP>

 

 

 

リオ五輪への出場は?

 

宮澤さんがリオ五輪に出場するには、

2つのハードルがあるそうです。

それは、

 

”オリンピック参加標準記録である、

11秒32を記録すること”

 

”6月に開催される、

日本選手権で優勝すること”

 

 

現在の、宮澤さんの自己ベストは、

11秒56なので、

0秒24の差を越えなければ

いけませんが、

 

これは、ご自身で改善すべき点が

見つかっているそうなので、

あとは、やるだけの状態。

 

 

2015年の日本選手権では、

宮澤さんは、2位に入賞しているので、

今回の日本選手権では、

十分に優勝の可能性はあるでしょう。

 

その時の動画はこちらをどうぞ

<日本陸上2015女子100m準決勝2組 宮澤有紀11.85(-1.5)>

第4レーンが宮澤有紀さんです。

 

 

ということで、

宮澤さんのリオ五輪出場は、

夢ではなく、

現実に、宮澤さんの目の前にあります。

 

 

 

まとめ

 

リオ五輪の出場をかけた、

時期に入った宮澤有紀さん。

 

原因不明の病気にかかり

かつては、満足に身体も動かせない

状態だったのですが、

そのおかげで、医師を志すようになり、

今では、陸上選手と医大生という、

二足の草鞋を履き、

リオ五輪出場と医師になるという、

ふたつの目標に向かっています。

 

そして、その両方の目標達成が

目前にある宮澤有紀さん。

 

リオ五輪出場はもちろんですが、

彼女の今後にも、

期待して注目していきましょう。

 

 

 

それでは最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ