セーヤブログ

日々のニュースをお届けしていきます

青柳晃洋のプロフィールやプレーの特徴!球種は?動画あり【阪神】

 

青柳晃洋1
 

今シーズンから阪神タイガースに、

投手として、ドラフト5位で加入した、

青柳晃洋選手のプロフィールや、

選手としての特徴

球種投球フォームなどについて、

紹介させていただきます。

 

スポンサードリンク



 

青柳晃洋のプロフィール

 

青柳晃洋2
本名 : 青柳晃洋 (あおやぎ こうよう)

生年月日 : 1993年12月11日

年齢 : 22歳

出身地 : 神奈川県横浜市

血液型 : B型

身長 : 182cm

体重 : 79kg

趣味 : 漫画

高校 : 神奈川県立川崎工科高等学校

大学 : 帝京大学

 

 

青柳投手は、川崎工科高校時代に、

甲子園出場はしていませんが、

帝京大学に入学したときは、

1年時から、公式戦に出場したことも

あるほどの逸材で、

4年生時の首都大学野球、秋季リーグ戦で、

リーグ最多の6勝を挙げ、

さらに、ベストナインも獲得しました。

 

そして、2015年度

ドラフトで5位指名され、

年俸720万円で阪神に入団しました。

 

同期入団の選手には、

ドラフト1位の高山選手

ドラフト6位の板山選手

などがいます。

 

 

プロ入り後は、3月6日のオープン戦で、

ロッテを相手に、2イニングを登板。

2失点を喫しましたが

大打者の井口選手を三振で打ち取るなど、

大器の片鱗を観せてくれました。

 

その時の投球はこちらの動画で観れます。

<阪神ドラ5位 青柳 晃洋初登板2イニング2失点も上々 (You Tube動画)>

 

 

開幕してからは、ずっと2軍で

調整の毎日を送っていましたが、

5月28日、マテオの代わりに

遂に1軍へと昇格を果たしました。

 

 

 

選手としての特徴球種など

 

投打 : 右投右打

ポジション : 投手

プロ入り : 1年目 (ドラフト5位)

背番号 : 50

年俸 : 720万円

 

投球フォームは、いわゆるサブマリン投法

本人曰く、サイドスロー

アンダースローの中間辺りから投げる。

 

 

球種は140km/h超の速球と、

スライダーツーシームなど。

 

特に切れ味抜群のスライダーは、

その投球フォームと相まって、

相手打者を苦しめる、

青柳投手の大きな武器です。

このスライダーで、

かなりの三振の山を築くでしょうね。

 

右打者の外角に、このスライダー

上手く投げ込めれば、

恐らく打てる打者はいないでしょう。

 

スポンサードリンク



 

他球団に見る、青柳投手の必要性

 

今シーズンは、多くの球団が

リリーフピッチャーの不振に、

苦しんでいます。

 

リードしている試合で、

勝利の方程式をもってきたら、

その投手たちが、軒並み炎上している

ことがすごく多いですよね。

 

阪神もその例に漏れず、

高宮投手榎田投手ドリス投手

藤川投手、そしてマテオ投手と、

安定している投手がひとりもいません。

 

 

そんな、今年のプロ野球界の中で、

大車輪の活躍をしている

リリーフ投手もいます

 

 

中日の田島投手、

ヤクルトの秋吉投手、

ソフトバンクの森福投手と、

ものすごい活躍ですよね。

 

この3人の共通点は、

サイドスローということ。

 

阪神サイドスローの投手を、

使うべきだと思うんです。

 

ということで、

サイドスローの青柳投手の出番!!

 

 

もちろん、サイドスローだから、

3人の投手たちが活躍している、

サイドスローだから青柳投手が活躍する、

というのは安直過ぎる考えですが、

ぜひ試してみる価値はありますよね

 

ちょうど、今シーズンの阪神

超変革をスローガンにしていますし、

ファンも若い青柳投手の登板を

 




 

こんな風に心待ちにしています

 

 

 

まとめ

 

今シーズンから、ドラフト5位

阪神に加入した青柳投手が、

5月28日に1軍昇格しました。

 

サブマリンと呼ばれる

綺麗なフォームから繰り出される、

140km/h超の速球

切れ味鋭いスライダーを武器に、

三振の山を築いてくれることでしょう。

 

そんな青柳投手の1軍初登板を、

楽しみに待ちましょう!!

 

 

 

それでは最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ