セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

堤下敦は喧嘩が超強い元ヤンキーだったは本当?武勇伝も調査してみた


 

こんにちは。

今日のニュースでインパルスの堤下敦さんが意識朦朧とした状態で警察官の方に発見されたということを知りました。


 

堤下さんの乗っている車が反対車線側にはみ出し道路の中央部で停車していたため、近くを通りかかったタクシーの運転手さんが通報したそうです。

 

警察官の人が駆けつけると車内にはハンドルに顔を伏せた堤下さんが眠っていたそうですが、起こして話してみると意識が朦朧とした状態だったとか。

 

なぜそんなことになっているのか事情を聞いたところ、睡眠薬を飲んで眠っていたとのことです。

 

いつ、なぜ睡眠薬を飲んだのか?なぜそんなところで停車していたのか?

 

車の運転前に睡眠薬を飲んだのだとしたら、非常に危険ですし最悪処罰も受ける事態になりかねないことですよね。

一方、停車してから睡眠薬を飲んだのであればなぜそんな人に迷惑のかかる場所で飲んだのか?こちらも停車位置の悪さから処罰を受ける可能性があると思います。

 

スポンサードリンク



さらに睡眠薬をどれほどの量飲んだのか?僕は睡眠薬を飲んだことが無いのでわかりませんが、

呼びかけられても意識が朦朧としてしまうということは相当量の睡眠薬を飲んでいたということなのではないでしょうか?

 

いずれにしても不可解な点の多い今回のニュースですが、これは堤下さんにかなり大変な事態が起こっているニオイがしますね。

 

いったい堤下さんになにが起こっているのか?ちょっと気になったので堤下さんのことについて少し調べてみました。

 

 

 堤下は喧嘩が超強い?



 

堤下さんのことを調べていると、関連ワードに「堤下 喧嘩強い」とありました。

 

それで見てみると、堤下さんが学生時代にヤンキーだったとか、喧嘩が最強だったとかっていうことが書かれていたので、そんなイメージが無かった僕は意外に感じてしまいました。

 

これは調べてみねば!ということで堤下さんの学生時代のこと喧嘩武勇伝と、いろいろと調べてみましたよ。

 

 

 堤下の学生時代は?



 

まず堤下さんの学生時代のことを調べてみました。ここがわかれば堤下さんの武勇伝もほぼわかると思います。

 

スポンサードリンク



が、なんと堤下さんは学生時代はヤンキーではなかったということがわかりました。

 

正確にはヤンキーではなかったということではなく、中学、高校とずっと野球部に所属していたということだそうです。

野球部とか運動部に所属しているというのは健全なイメージがありますが、運動部に入っていてもヤンキーな人っていますよね。

 

僕の通っていた中学校でもサッカー部が丸ごとヤンキーの巣窟でしたから(笑)

 

なので、堤下さんも暴走族とかチーマーとかというこではなかったというだけで、もしかしたらヤンキーだったのかもしれません。

 

 

 堤下の武勇伝は?



 

堤下さんの喧嘩の武勇伝なんかも調べてみました。

 

が、こちらもまた特別すごい伝説なんかは見つけられませんでしたよ。

 

思うに堤下さんって別にヤンキーでもなければ武勇伝も何もなかったんじゃないですかね!?

 

ではなぜこんな噂がまことしやかに出回ってしまっているのか?今度はこちらを僕なりに考えてみました。

 

堤下さんと言えばネタ中や番組などで繰り出すあの鋭く強烈なツッコミですよね。あのツッコミがちょっと怖いと思う人がいるんじゃないでしょうか。

それに堤下さんは身体も大きいし、身体の大きい人=喧嘩が強いみたいなイメージをもたれる人もいます。

 

スポンサードリンク



さらに堤下さんはあの巨体に似合わず、かなりの運動神経の持ち主なんですよね。

野球部だったということで野球はもちろん上手いし、あの巨体で動きも素早いし、単純に足も速い。

運動神経が良い、身体能力が高い=喧嘩が強い!というイメージも持ってしまうことがあると思います。

 

もっと突っ込んだ話しをすると、堤下さんは森三中の黒沢さんをいじめていたということを同じく森三中の大島さんから暴露されたり、

クレームをつけた視聴者の方に食って掛かったりしたことがあったり、

喧嘩っ早いとか誰かと揉めていることが多いみたいなイメージがここ数年で急激に強くなりましたよね。

そういったことも元ヤンだったという印象をつけた一因なのかなと思っています。

 

それともうひとつ、これはかなり無理矢理な感じですが、堤下さんは野球部だったときにキャプテンを務めていたそうなんですが、そのキャプテンに選ばれた理由が野球部にヤンキーが多かった。

そのヤンキーたちが堤下さんの言うことだけはよく聞いていたという有名な話しがあるのです。

他にも芸人仲間から「ツッコミ番長」という異名で呼ばれていたりとか、すごく些細なことですが、

そういうちょっとしたことの積み重ねで堤下さん=ヤンキーというイメージになってしまったのではないかと個人的には考えています。

 

しかし僕はインパルスさんが若手のころから結構見ることが多かったですが、板倉さんはおもしろいことを考える=根暗(板倉さんすいません(笑))

堤下さんは板倉さんの好きなことをやらせる=寛大、好青年みたいな印象をもっていたので、近年の堤下さんの言動や噂にはかなり驚いています。

 

どんどん堤下さんのイメージが悪くなっていって、今回のできごとでもさらに悪くなってしまいましたね。

 

みなさんはどうでしょうか?

 

 

 まとめ

 

今回の記事ではインパルスの堤下敦さんの喧嘩武勇伝のことについて書かせていただきました。

結論堤下さんに目立った武勇伝は無かったと、元ヤンキーなのかどうかということもかなり疑わしいという感じだということがわかりました。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ