セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

シンシンの赤ちゃんパンダの名前の一般募集はいつ?応募方法も調査


 

こんにちは。

上野動物園のジャイアントパンダのシンシンが赤ちゃんパンダを出産したというニュースがありましたね。

 

ジャイアントパンダは上野動物園の中でも人気争いでは常に上位に位置していますし、赤ちゃんが産まれたときの経済効果は社会にも多大な影響を及ぼすほどとも言われています。


 

ジャイアントパンダの赤ちゃんは産まれたときは人間の手の平に乗ってしまうくらいものすごく小さくて、

お母さんパンダが知らずに踏みつぶしてしまうこともあるそうですし、お母さんパンダが育児放棄して死なせてしまうこともあるそうです。

実際シンシンは2012年に産んだ赤ちゃんパンダを育児放棄してしまった過去もあるそうですよ。

 

なので赤ちゃんパンダが大きくなるまでまだまだ気は抜けませんが、とにかくおめでとうございますという気持ちにはなりますね。

 

ところでさっきからずっと赤ちゃんパンダ、赤ちゃんパンダと言っていますが、このたび産まれたパンダにはまだ名前が無いそうなんですよね。

 

スポンサードリンク



ジャイアントパンダと言えば、産まれたら一般の人たちに名前を募集するのが恒例になっています。

その一般公募はいつなのか?そして応募方法は?ということを調べてみましょう。

 

 

 赤ちゃんパンダの名前の募集開始はいつ?



 

赤ちゃんパンダの名前の募集ですが、ちょっと調べてみたところやっぱり赤ちゃんパンダがしっかり育って、もう親から取り上げても大丈夫だという時期くらいになるみたいです。

 

先ほども言いましたが、ジャイアントパンダは赤ちゃんパンダを踏みつぶしてしまったりという危険性があるので、

そういうひとつの壁を越えてからでないと一般募集はしにくいということなんだと思います。

 

そういう壁って出産してからだいたい90日後くらいらしいです。

だから名前の募集は8月~9月くらいになるのではないかと予想されているようでした。

 

ただ小池都知事が「これから名前を募集するので良い名前を考えておいてくださいね。」というコメントを出されていたらしいので、もっと早まるという可能性も考えられます。

そしてこの小池都知事のコメントによって、一般公募自体は間違いなく有るということになりました。

 

もしかしたら来月7月くらいには募集開始されるかも知れませんよ。なので募集開始のお知らせは見逃さないようにしておきましょう。

 

 

 応募方法は?



 

応募方法ってどうやるんですかね?こういうのっていつどこでやっているんだろうといつも疑問でに思っていました。

 

今回の赤ちゃんパンダの親であるシンシンのときの応募方法を調べればわかるかも!

ということでシンシンの名前募集方法を調べてみました。

 

スポンサードリンク



シンシンや、その夫のリーリーは産まれたときじゃなくて、中国から日本にきたときに名前が募集されたようです。

 

で、そのときの応募方法が、

 

・上野動物園内にある投票箱に名前を書いた紙を投函

・募集チラシの専用ハガキを郵送

・郵便ハガキで郵送

 

この3つだったそうです。

 

しかし今はそのときと時代が違うので、インターネットでの応募もあるだろうという噂もありました。

 

確かにハガキだけじゃなくて、ネットで応募できるようにした方が誰がどこにいても、いつでも応募できるし、多くの名前を手っ取り早く集められそうですもんね。

 

それに募集してますよっていうことも簡単に広められますし、僕もネットでの募集はあると思います。

 

まあ募集がはじまったらホームページなんかで応募方法もお知らせしてくれると思うので、そちらを見てみてください。

こちらの記事でも判明次第追記などさせていただきます。

 

ちなみに応募した名前が採用された方は、上野動物園のウェブサイトに名前が掲載されたり、非売品のパンダグッズがもらえたりするそうです。

 

みなさんもぜひ応募してみてください。

同じ人が同じ名前を書くのは無効になるらしいですが、ひとりでいくつもの名前を応募するのはOKらしいです。

なので、いろいろな名前を考えてたくさん応募してあげましょう。

 

多分ですけど、シンシンとかリーリーのように繰り返す名前が採用されやすいと思います。

 

 

 まとめ

 

今回の記事ではジャイアントパンダのシンシンの赤ちゃんパンダの名前について書かせていただきました。

また他になにかわかったことがあれば追記などさせていただきますね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-話題