セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

マットマクブライドが阪神へ?成績や守備の評価は?年俸や背番号も


 

こんにちは。

阪神タイガースが現在2軍へ降格となったキャンベル選手の対策として、助っ人補強を考えているそうですね。

 

そこで今回名前が挙がっているのが、
レンジャーズ3Aのウィル・ミドルブルックス選手
アスレチックス3Aのマット・マクブライド選手
デトロイト・タイガース3Aのジム・アドゥチ選手

の3人だそうです。

 

この3人の選手がどんな選手なのか?ちょっと調べていきたいと思います。

 

今回はマット・マクブライド選手について書いていきますね。

 

スポンサードリンク



 マット・マクブライドのプロフィールは?

 

まずはマット・マクブライド選手についてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 


名前:マット・マクブライド
生年月日:1985年5月30日
出身地:ペンシルベニア州ベスレヘム
身長:188cm
体重:97kg
所属:オークランド・アスレチックス
ポジション:外野手 一塁手 捕手
投打:右投右打

 

 

マット・マクブライド選手は2006年のドラフト2巡目でインディアンスに指名されました。

そしてロッキーズ、アスレチックスと渡り歩いてきたようです。

 

2015年のプレミア12ではアメリカ代表として出場していましたね。

そのときに巨人の菅野投手からホームランを放っていました。その活躍があったためか一時期はDeNAベイスターズから獲得の交渉もあったようですね。

ということは日本人の目から見て、光る物があるということなんでしょう。もしかしたら現在名前の挙がっている3人の選手の中ではいちばん計算しやすいかもしれません。

 

ここ直近4年間のメジャーでの通算成績は打率2割台前半、本塁打4本と芳しくないようです。

 

あまり観たこと無いのでわかりませんが、多分キャンベル選手のように中距離バッターなのではないでしょうか。

スイングも大振りではなく、割とコンパクトな感じなので、アベレージを求めることになると思います。

 

2Aに限って言えば4年で286試合に出場、通算打率.276、3Aでは7年、337試合出場で通算打率.316とかなり良い成績を残していますね。

 

スポンサードリンク



阪神タイガース自体も長距離砲を求めているような感じではありませんし、良いところで打ってくれる。そんな打者だったらいいですね。

 

あと守備の方はこれまで外野、一塁、捕手とかなり幅広く経験されているみたいです。

 

なので、そんなに心配するほど動けないということは無いと思いますね。

阪神タイガースでは一塁を守ることになると思うので、まあ無難にこなしてくれるんじゃないかと思います。

 

 

 年俸や背番号は?



 

マクブライド選手の年俸や背番号もちょっと予想してみました。

 

マクブライド選手の現在の年俸は推定年俸が507500ドル(約5570万円ほど)だそうです。

 

アメリカ時代のキャンベル選手とかなり似たような成績を残していたみたいなので、キャンベル選手よりと同じような年俸になるんじゃないかなと思います。

 

キャンベル選手は阪神での推定年俸が7000万円ということらしいので、それと同じくらいかな?

しかしシーズンの途中からの契約なので、もうちょい下がりそう。

 

ということで5000万円くらいかなぁと予想しています。

 

あと背番号ですが、現在阪神タイガースでは「4」「18」「27」「48」「53」が空いているので、それのどこかに入ると思います。

しかしシーズン途中の補強ということで、そんな若い番号は渡さないのではないかと思います。

 

個人的には「48」で良いと思っています。

キャンベル選手が「29」なので「27」もアリかなとは思いますが「27」はどうしても捕手のイメージになっちゃいますよね(笑)

 

>ウィル・ミドルブルックスはどんな選手?
>ジム・アドゥチはどんな選手?

 

 まとめ

 

今回はアスレチックスのマット・マクブライド選手について書かせていただきました。

マクブライド選手についてはまたなにかわかり次第追記などしていきますね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ