セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

梅津正彦の経歴や職業は?末期がんのメラノーマの場所や部位も調査


 

こんにちは。

次回の世界仰天ニュースでは今人気のお笑い芸人さんそれぞれの知られざる苦労話しの特集で放送されるようですね。

 

こういう人の成功した過程での苦労話しなんかは個人的に大好きなので、この放送は絶対観ようと思っています。

 

番組予告を見ていていちばん気になったのが、南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代さんのお話しなんですよね。

 

しずちゃんと言えばお笑い芸人ともうひとつ女子ボクサーとしても活躍されていましたよね。

 

今回の世界仰天では、そのしずちゃんがボクシングをはじめるきっかけとなったボクシングトレーナーの方の話しをしてくれるみたいなんです。

 

そのしずちゃんのボクシングトレーナーの方は梅津正彦さんという方なのですが、その梅津正彦さんが気になったのでちょっと調べてみようと思います。

 

スポンサードリンク



 梅津正彦のプロフィールや経歴は?

 

まずは梅津正彦さんについてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 


名前:梅津正彦(うめつ まさひこ)

生年月日:1968年12月13日

没年:2013年7月23日

出身地:山形県酒田市

高校:山形県立酒田東高等学校

職業:ボクシングコーチ アクションディレクター

 

 

梅津正彦さんはしずちゃんの他にも多くの方のボクシングトレーナーを務めていた方のようですね。

 

元々は自身が高校の頃にボクシングをはじめていたようです。

ちょうどそのころに開催予定だったソウルオリンピックに出場しようとがんばって練習を続けていたそうなのですが、ケガをしてしまったことでその願いは叶わなかったそうです。

梅津さん自身はそのケガが元でボクシングをやめちゃったみたいですね。

 

ボクシングを引退後は映画監督になることを夢見て芸能の裏方の世界に入ったそうです。

 

そこでは過去のボクシングの経験を活かし、アクションディレクターをやるようになったとか。

ビートたけしさん主演のアウトレイジや山下智久さん主演のあしたのジョーの実写版でもアクション指導、ボクシング指導を行っていたそうですよ。

 

スポンサードリンク



そして2008年に放送された”乙女のパンチ”というドラマでもボクシング指導を行っていたのですが、そのドラマで主演を務めたしずちゃんと運命の出会いを果たすことになります。


 

梅津さんはしずちゃんの身体能力の高さやボクシングセンスに惚れ込んだみたいですね。そこで女子ボクサーになるように口説いたようです。

 

 

 メラノーマ発病



 

そんなしずちゃんのボクシングトレーナーを務めていた梅津正彦さんですが、2012年頃にメラノーマという病気に冒されていたそうなんですね。

 

メラノーマというのは詳しくはわかりませんが、どうやら皮膚や眼窩内組織、口腔粘膜上皮などに発生する悪性の腫瘍らしいです。

 

そのメラノーマが原因で、2012年ごろには余命宣告も受けていたそうですね。

 

どうせ死ぬんだからということなのでしょうか、余命残り期間はできる限りボクシング指導などの仕事を精力的に行っていたそうです。

 

そして今から4年前の2013年に梅津正彦さんは他界されたそうです。

 

多くの人から愛されていた梅津正彦さん、その葬儀はボクサーから役者の方から大変たくさん方が訪れ、そして深い悲しみに包まれたそうですね。

 

 

 まとめ

 

今回の記事ではかつて南海キャンディーズ山崎静代さんのボクシングトレーナーを務めた梅津正彦さんについて書かせていただきました。

どうやら今回の世界仰天ニュースは涙なしでは観れないものとなりそうですね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ