セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

いぶくろ聖志は実は紫音?年齢や流派や彼女も調査!創価学会との噂も


 

こんにちは。

次回のナカイの窓では楽器奏者特集と題して、それぞれいろいろな種類の楽器のプロフェッショナルを迎えて放送されるようです。

 

その中にいぶくろ聖志さんというちょっと気になる方がいました。

 

いぶくろ聖志さんは”華風月”という和楽器バンドに属する方らしいのですが、その中でも『筝』という楽器を担当しているそうなんですよね。

 

そんないぶくろ聖志さんのこと、そして筝という楽器はどんなものなのか?ということをちょっと調査していきたいと思います。

 

スポンサードリンク



 いぶくろ聖志のプロフィールや経歴は?

 

まずはいぶくろ聖志さんについてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 


名前:いぶくろ聖志(いぶくろ きよし)

本名:衣袋聖志

生年月日:1983年12月1日

年齢:33歳

出身地:東京都

 

 

いぶくろ聖志さんってめっちゃイケメンですよね。今流行のちょっと中性的な爽やかな顔立ちですしこれは女性にモテるでしょうね。

 

いぶくろ聖志という名前も芸名なのかなと思っていたら、どうやら本名が「衣袋聖志」というそうですよ。珍しい苗字ですよねぇ。

 

いぶくろ聖志さんは現在、華風月蓮-REN-というバンドで活動している方のようですね。

それから同じバンドメンバーの黒流さんがやってらっしゃるCrow×Class~黒鴉組~というバンドでも活動されているという情報もありました。

そちらでは女装でして”紫音”という名前でやっているようです。公表してなかったとかで当初はわかっていた人が少なかったみたいですね。


マジか!?紫音さんもとい、いぶくろ聖志さんめっちゃ美人じゃん!

 

 

いぶくろ聖志さんが通っていた高校も調べてみましたが、確かな情報はありませんでした。

 

しかしいぶくろ聖志さんの関連ワードに「創価」と出てきたのでそれについて調べてみると、どうやら創価高校に通っていたのではないか?という情報がありましたね。

 

スポンサードリンク



 いぶくろ聖志の流派は?

 

いぶくろ聖志さんは「筝」という楽器を主に使用されているミュージシャンなんですが、筝ってあまり聞きなれない楽器ですよね。

 

筝とはどうやら”こと”と読むそうで、こんな形をしています。


 

”こと”だから”琴”の字違いの読み方なのかと思いきや”筝””琴”は厳密には違う楽器らしいです。

 

その違いはいろいろありますが、最大の違いは

”箏は柱(じ)と呼ばれる可動式の支柱で弦の音程を調節するのに対し、琴は柱が無く弦を押さえる場所で音程を決める”

ということだそうです。

 

この筝奏者には誰に習ったか”流派”が存在するらしいのですが、いぶくろ聖志さんはいったいどの流派なのでしょうか?

 

それについていぶくろ聖志さんからこんなツイートが。

 


 

 

どうやらいぶくろ聖志さんは完全な独学ではないですが、基本的には無所属・我流の方のようですね。

 

 

 彼女は?結婚はしている?



 

いぶくろ聖志さんには彼女はいるんでしょうかねぇ?現在は30代ということなのでもしかしたら結婚してキレイな奥さまがいるのかも。

 

調べてみたところ、ちょっとそういう情報はありませんでした。

 

いぶくろ聖志さんを調べて感じたのですが、割りと謎の多いミステリアスなイメージの方だったので、そういったことは表に出されない方なのかなと思いました。

 

しかしこれだけ爽やかなイケメンで音楽もバッチリできる男性がモテないわけないと思うので、彼女のひとりやふたりくらいはいると思いますよ。

 

それかすでに結婚しているかですよね。

 

個人的には結婚しているんじゃないかなと勝手に予想しています。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では和楽器バンドの華風月の筝奏者のいぶくろ聖志さんについて書かせていただきました。

いぶくろ聖志さんのことを調べているうちにいぶくろ聖志さんのことがさらに気になってきました。

これからはいぶくろ聖志さん及び華風月の活動に注目していこうと思います。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ