セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

ウルヴァリンのユキオ役女優は誰?予知能力や強さや矢志田の関係も!

2017/06/09


 

こんにちは。

今週の金曜ロードショーではアメリカンコミックス原作のウルヴァリンが放送されるようですね。

 

今回のウルヴァリンは日本が舞台の『ウルヴァリン:SAMURAI』というタイトルのものだそうですが、

僕も以前一度観たことがあって、それなりにおもしろかったのでまた観てみようと思います。



 

そんなウルヴァリンSAMURAIは日本が舞台ということでたくさんの日本人ハリウッド俳優の方が出演されますよね。

 

日本人ですが洋画を観ない方にはあまり馴染みの無い方が多いです。

なのでその日本人俳優の中で気になった方についてちょっと調べてみようと思います。

 

今回は矢志田市朗の部下である”ユキオ”について調べていきます。

 

ユキオは矢志田の命令でローガンを日本に迎えに来た女性なのですが、突飛なファッションをしていたり、なんの説明も無いまま超人的な活躍をしたりと、登場回数が多い割に謎の多い人物です。

 

そんなユキオの謎とともに、演じている日本人女性の方についても知れたらいいなと思います。

>ウルヴァリンSAMURAIのあらすじネタバレ!爪や時系列の謎についても
>ウルヴァリンSAMURAIのキャストや声優は?ロケ地も調査
>矢志田真理子(マリコ)役の女優は誰?経歴や結婚についても

スポンサードリンク



 雪緒役の日本人女優は誰?


 

今回のウルヴァリンでは主要なキャストの中に、2人の日本人女優の方が出演されていますよね。

しかし二人とも日本人なのに、あまり日本では馴染みの無い女優さんだと思われます。

 

今回ユキオを演じているこの方も、僕は全然知らなかったのでちょっと調べてみました。


 

ユキオを演じられているのは”福島リラさん”というファッションモデルの方のようです。


 

僕はハリウッド女優の方だとばかり思っていましたが、どうやらウルヴァリンのユキオ役でハリウッドデビューを果たしたようですね。

 

2010年頃からニューヨークでお仕事をされていたそうで、英語はそれなりに堪能なようです。

 

2011年頃から女優目指して勉強しはじめたそうで、ウルヴァリン出演以降は日本でも名前が知られたみたいですね。

 

それからは『テラフォーマーズ』などの邦画にでたり、『軍師官兵衛』などの連続ドラマにも出演されたりと活躍されているようですよ。

 

今年公開の映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』にも出演予定とのことで、さらなる活躍が期待されている女優さんのひとりですね。

 

スポンサードリンク



 ユキオの予知能力について



 

ウルヴァリンSAMURAIを観ていて、個人的にユキオに関する疑問がかなり多かった印象があります。

 

まずひとつ目にユキオがなぜ予知能力を持っているのか?

 

ローガンと初対面を果たしたバーでは、急に予言めいたことを言い始めたユキオですが、

その後もローガンが死ぬところが見えたとか、頭の中で鍵穴を覗いているように見えるとか、かなり具体的に予知能力を発揮されています。

 

が、僕の記憶ではユキオがなぜ予知能力があるのか?といったことや、いつどこでそんな能力が芽生えたのか?ということに言及しているシーンが無かったんですよね。

 

もしかしたら原作のユキオが予知能力が使えるから映画版でもなんとなくそういうことにしておこう、説明はいらないよ!

みたいな乱暴な製作をされたのかとも考えたのですが、少し調べてみたところどうやら原作のユキオは予知能力を使えるというわけではないみたいなんですね。

 

いったいなぜユキオは予知能力があるのか?ということと、

もし本当に原作のユキオに予知能力が無いのであれば、映画版でユキオに予知能力があるという設定をつける必要があったのか?ということも疑問でしたが。

 

これは監督に聞いてみないとわからないものとなりそうですね。

 

 

 ユキオの矢志田との関係は?



 

個人的にはユキオの超人的な強さにも疑問が残っているんですよね。

 

映画でのユキオは普通の人間でありながら、ミュータントであるヴァイパーと一対一で互角の戦いを繰り広げ、最終的には勝ってしまうというまさに超人的な活躍をしていました。

 

スポンサードリンク



なぜミュータントでもないユキオがあそこまで超人的な強さをもっているのか?

もしかしたら原作ではミュータントだったのかも?とかいろいろと考えて、また原作のユキオに関して調べてみました。

 

どうやら原作のユキオはシンゲン・ヤシダが雇った暗殺者で最初はウルヴァリンの敵として登場するみたいですね。


 

しかし途中でウルヴァリンに恋をしてしまい結局ウルヴァリンやマリコを救うらしいのですが、その後のウルヴァリンにも度々登場し何度もウルヴァリンを助けているキャラクターのようです。

そしてユキオは原作でもミュータントではなく普通の人間のようです。

 

なので原作のユキオの能力や設定を踏襲しているというわけでもなく、

急に映画版でミュータントに勝利してしまうという超人的強さを発揮してしまっているようなんですよね(もちろん原作でもユキオは卓越した強さは持っているらしいです。)

 

映画版ではマリコと姉妹同然のように育てられたとか、矢志田市朗の部下だとかということになっていますが、

原作ではマリコとは全く繋がりが無いようですし、市朗の部下という設定も原作ではシンゲンに雇われた暗殺者ということになっていて、原作との相違点はかなりあるようです。

 

なので、原作からユキオの設定に対する疑問点は解決できそうにありませんね。

 

【ウルヴァリンSAMURAIのその他の記事はコチラ】
>ウルヴァリンSAMURAIのあらすじネタバレ!爪や時系列の謎についても
>ウルヴァリンSAMURAIのキャストや声優は?ロケ地も調査
>矢志田産業のモデルの会社は?実在はする?
>マリコ役の女優は誰?経歴や結婚についても

 

 まとめ

 

今回の記事ではウルヴァリンSAMURAIの登場人物であるユキオについて書かせていただきました。

今作ではユキオはかなり活躍するのでみなさんもユキオに注目してみてください。そうすると多分いろいろと不可解な疑問点が出てくると思うので(笑)

そしてそれぞれの解釈なんかもやってみてください。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ