セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

ウルヴァリンサムライのあらすじネタバレ!爪や時系列やラストについて

2017/06/09


 

こんにちは。

今週の金曜ロードショーでは『ウルヴァリン:SAMURAI』が放送されますね。

 

僕も以前に一度観させていただいてあまり憶えていないのですが、日本に対する偏見やその後の設定の矛盾点など、いろいろとツッコミどころが満載になっていたような記憶があります。

まあいかにも日本を舞台にしたハリウッド映画といった感じでしたね(笑)

 

そんなウルヴァリンSAMURAIについてのストーリーなどをもう一度おさらいしていくとともに、ちょっとした設定の疑問点などに触れていきたいと思います。

>ウルヴァリンSAMURAIのキャストや声優は?ロケ地も調査

スポンサードリンク



 ストーリーは?(ネタバレ)




 

それではウルヴァリンSAMURAIについて、ストーリーをおさらいしていきたいと思います。

 

 

まず物語は日本の長崎からはじまります。

そこでローガン(ウルヴァリン)と日本軍青年将校の矢志田市朗は出会いました。


 

そこから時は過ぎ、日本の大企業グループである矢志田産業の総裁となっていた矢志田市朗は部下の雪緒を使い、かつて自分の命を救ってくれたローガンを日本へ招待します。


>雪緒役の女優は誰?予知能力や強さについても

 

矢志田は不老不死となって苦しんでいたローガンを今度は自分が救ってやろうと言い残し、老衰で息を引き取りました。

 

矢志田市朗の葬儀の中、正体不明のヤクザ軍団に襲撃・誘拐されそうになる矢志田真理子を守って、東京から長崎へと逃亡します。


>矢志田真理子役の女優は誰?経歴や結婚についても

 

その逃避行の中でお互いを愛し合うようになったローガンと真理子ですが、自身の超回復の能力を奪われたこともあり、結局ヤクザたちに真理子をさらわれてしまいます。

 

スポンサードリンク



満身創痍の中、矢志田信玄原田率いる忍者軍団、それにヴァイパーシルバーサムライなどと戦いながら、雪緒と力を合わせ真理子の奪還に成功しました。


 

そして真理子との別れを惜しみつつアメリカへの帰路についた時、空港である二人組がローガンの前に現れて物語は終了。

 

 

今回のストーリーは冒頭が第二次大戦中らしき時だということでちょっとわかりにくい感じにはなっていますよね。

 

それになぜローガンが長崎にいたのか?もしかしたら前後の映画とリンクしているのかもしれないのですが(僕はウルヴァリンを今作しか観たことありません)

ローガン自体は不老の身体なのでメインのストーリーはいつの話しなのか?といったように時間軸的にも今作しか観ていない人には理解しにくい感じかなとは思います。

 

 

 爪のアダマンチウムは?



 

今回のウルヴァリンSAMURAIは、ツッコミどころや矛盾点など、いろいろと設定的な疑問点が多いですよね。

 

その中でウルヴァリンの”爪”に関して、いろいろと疑問に感じている人が多いと思います。

 

シルバーサムライとの戦闘でアダマンチウムでコーティングされた爪を折られてしまったウルヴァリンですが、その後に出てきた爪が骨の爪でしたよね。

 

スポンサードリンク



これに関して、なぜ折られた爪がまた生えてきたのか?といったことや、次回作では爪は骨なのか?アダマンチウムでコーティングされたものなのか?といったことが疑問点ですよね。

 

まだ次回作を観ていないのでどうかはわかりませんが、少なくともラストでの空港シーンではローガンの爪が骨のままでしたよね。

 

ということはこのままいけば骨の爪という状態になると思われます。

しかしストーリーの設定で、また新たにアダマンチウムで爪をコーティングされたというものになるかも知れませんし・・・う~んこちらは実際に次の作品を観てみないとわかりませんね。

 

あと折られた爪がまた骨の爪として生えているのは、やはり一重にウルヴァリンの超回復能力が関係していると思われます。

 

他にも爪に関しては、超回復能力を奪われたときになぜ皮膚に傷が付いていないのか?とか、どうせ回復するんだから爪はいくら折られてもいいだろ!とか、

たくさんツッコミどころや疑問はありますね。

 

 

 時系列について



 

今作ではウルヴァリンの登場映画シリーズの時系列についても疑問に思っている方がたくさんいましたね。

 

僕は今作しか観ていないのでちょっとピンと来ないのですが、爪の状態やラストのマグニートとプロフェッサーXの登場や会話内容で、

どの映画の後のストーリーで、どの映画の前のストーリーなのか?ということが大きな疑問点になっていると思います。

 

これに関しては監督や原作者などしかわからないとは思いますが、

『X-MEN ファイナルディシジョン』の次の物語で『X-MEN フューチャー&パスト』の前の物語ではという声が多かったです。

 

【ウルヴァリンSAMURAIのその他の記事はコチラ】
>ウルヴァリンSAMURAIのキャストや声優は?ロケ地も調査
>矢志田産業のモデルの会社は?実在はする?
>マリコ役の女優は誰?経歴や結婚についても
>ユキオ役の女優は誰?予知能力や強さについても

 

 まとめ

 

今回の記事ではウルヴァリンSAMURAIのストーリーについて書かせていただきました。

この作品ではたくさんの矛盾点やツッコミどころといったところがありますが、それも合わせて楽しめる映画ではあると思います。

どうしても解決できないところも出てくるとは思いますが、自分なりの解釈をしてみるのも一興ですね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ