セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

佐々木健(小笠)の出身中学や身長は?球速やドラフト進路も調査!

2017/06/09


 

こんにちは。

今回は静岡県の小笠高校に所属する佐々木健投手について書いていこうと思います。

 

佐々木健投手は189cmという身長をもち、その身体能力もかなり優れていることから、プロ12球団からドラフトで指名を狙われているというすごい選手なんだそうです。

 

今秋のドラフトはもちろんですが、高校生ということで夏の甲子園も佐々木健さんの存在は非常に楽しみですよね。

 

そんな佐々木健投手とはいったいどんな経歴をもっているのか?どんな選手なのか?といったことを調査していきたいと思います。

 

スポンサードリンク



 佐々木健のプロフィールは?

 

まずは佐々木健投手についてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 


名前:佐々木健(ささき けん)
出身地:静岡県
身長:189cm
体重:77kg
中学:御前崎市立浜岡中学校
高校:静岡県立小笠高等学校
ポジション:投手
投打:右投右打

 

 

佐々木投手は静岡県出身の選手で、中学校も静岡県の浜岡中学校で高校も静岡県の小笠高校の野球部に所属しています。

 

身長は現時点で189cmなんだそうですが、中学卒業時点ではなんとすでに184cmもあったそうです。

 

身長が高いのはもちろんですが、体格もガッシリとしており、よく私立の高校にスカウトされなかったなと思いますね。

 

甲子園出場はまだ無いようですが、今年こそはと狙っているようです。

 

スポンサードリンク



 佐々木健のプレースタイルは?



 

佐々木健投手はどんな選手なのでしょうか?

 

ちょっと今のところは情報が少なくて、どんな投手かといったことはあまりわからないですが、身長189cmという大きな身体を活かした投球がセールスポイントなようですね。

ストレートの速さは140キロそこそことそんなに速い球を投げるというわけではないようなのですが、長身から投げ下ろされるボールは非常に重さをもっているらしいです。

 

さらに佐々木健投手はただ背が高いだけではなく、ガッシリとした体格も持っているので身体能力も非常に優れているようですね。

 

50m走を6秒2で走る俊足も持ち合わせていますし、投手を務めているだけあって肩も強いようです。


 

日本人というのは大きな身体をもっているとパワーばかりが強くなって、逆に俊敏さが削られるという特徴をもっていますが、

佐々木健投手に限り、そういったことはあまり関係ないようですね。

 

これはプロが注目するのも無理はありません。

 

【2017年度の注目のドラフト候補選手】
>岐阜経済大学・浜口雄大
>滋賀ユナイテッド・渡辺明貴
>岡山商科大・近藤弘樹
>東海大北海道・武沢龍矢

 

 まとめ

 

今回の記事では小笠高校の佐々木健投手について書かせていただきました。

今年の夏の高校野球、そしてドラフト会議では佐々木健投手にぜひ注目していきましょう。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ