セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

岡大海(日ハム)の性格は?素行が悪すぎや乱闘騒ぎで嫌いと噂も


 

こんにちは。

今回は北海道日本ハムファイターズの選手である岡大海さんについて書いていこうと思います。

 

岡大海選手は僕もあまりよくは知らなかったのですが、

100メートルを11秒1で走る足の速さ最速152キロを計測する肩の強さ、そしてスイングの速さはクリーンナップ級という身体能力の高さをもつ選手だそうですね。


 

あの超人と言われた糸井選手を彷彿とさせ、ファンからは「糸井二世」、栗山監督からは「右の糸井」などとも言われています。

 

そんなすごい岡選手なんですが、調べていると少し不穏な噂も・・・。

 

どうやら岡選手はそのすごい身体能力とは裏腹に素行の悪さが指摘されることが多いようなのです。

 

いったい岡選手とはどういう人なのか?どんな素行の悪さがあるのか?といったことを調べていきましょう。

 

スポンサードリンク



 岡大海の素行の悪さとは?



 

まず岡選手の素行の悪さで指摘されているのは乱闘騒ぎの多さですね。

 

岡選手はデッドボールが原因で乱闘騒ぎを2度起こしています。

 

ひとつめはこちらの日米大学親善試合での乱闘騒ぎ。



 

そしてもうひとつが去年の日本シリーズでの広島戦で、中崎翔太投手から受けたデッドボールが原因で起こした乱闘です。



 

スポンサードリンク



確かにデッドボールは野球選手にとっては怖いものです。単純な痛みだけではなく、選手生命にも係わることですからね。

 

デッドボールが元で選手を続けられないほどのケガをすることもありますし、そのときは大きなケガではないものの、ケガが慢性化することもあります。

直接的な大ケガではないにしろ、そのデッドボールが原因でその後試合に出られなくなり、そのままフェードアウトしていく選手はこれまでにもたくさんいました。

 

なのでデッドボールを受けたときに怒るという気持ちはわかります。

ですが乱闘騒ぎを起こすというのはやはりやり過ぎという印象があります。文句が言いたいなら審判に訴えてもいいですし、相手投手に気を付けてくれと言えば済む話しです。

 

それに岡選手は2度も乱闘騒ぎの原因になっていますからね、確かに怒りっぽすぎるというところはあると思います。

 

さらに岡選手は自分の命を守ると言っても過言ではないヘルメットを地面に叩きつけています。

デッドボールが原因のケガが許せないというのであれば、それを防ぐためのヘルメットには感謝こそすれ叩きつけるという行為は明らかに矛盾していますよね。

 

こういうところから岡選手は素行の悪さを指摘されているそうです。

 

 

 岡大海の性格や評価は?



 

前述したような素行の悪さから、ファンにも結構な悪い印象を与えてしまっているようです。

 


 

スポンサードリンク




 

 

元侍ジャパン監督の小久保監督からも「2013年のドラフトでは岡がナンバーワンだ!」と絶賛されていたそうです。

しかし実際には岡選手はドラフト3位なんですね。これはひとえに岡大海選手の素行の悪さが噂となっていたのが原因だとまで言われています。

 

そういった岡選手の悪い評判が原因で先日あった阪神戦での鳥谷選手激怒事件の犯人という説も浮上しています。

>岡大海の暴言が原因で鳥谷がキレた!?

 

岡選手は盗塁をひとつ決めるごとに「北海道車いす協会」に車いすを贈るという社会貢献活動をされているそうなんですが、

それはプロ入り後に足を怪我したとき、足の不自由さを知ったからということが理由だということでした。

 

そんな人の気持ちがわかる優しい心の持ち主なのですから、みんなに誤解されるような行動は慎んでもらいたいですよね。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では日ハムの岡大海選手の性格や素行について書かせていただきました。

本当は優しい性格なのに、つまらない乱闘騒ぎなどで評判を落としてしまってもったいないですよね。

これからは岡選手にはそういったところを自覚してもらい、普段から行動してもらいたいなと思いました。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ