セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

松葉貴大(オリックス)の中学や父や嫁は?性格や球種や球速も調査


 

こんにちは。

今回はオリックスバファローズに所属する松葉貴大という選手について書こうと思います。

 

松葉貴大投手は大学を卒業後ドラフト1位でオリックスバファローズに入団しました。

 

そしてプロ1年目から先発ローテーションの一角を任されていますね。

 

そんな入団以来一軍で活躍している松葉貴大という選手なのか?またどんな人なのか?ということを調べていきたいと思います。

 

スポンサードリンク



 松葉貴大のプロフィールは?



名前:松葉貴大(まつば たかひろ)
生年月日:1990年8月14日
年齢:26歳
出身地:兵庫県姫路市
身長:180cm
体重:77kg
中学:姫路市立香寺中学校
ボーイズリーグ:姫路ボーイズ
高校:東洋大学付属姫路高等学校
大学:大阪体育大学
所属:オリックスバファローズ
ポジション:投手
投打:左投左打
背番号:11
登場曲:GUTS/嵐

 

 

松葉貴大投手が野球を始めたのは小学校三年生の頃からだったそうです。

 

中学は地元のボーイズリーグに所属し硬式でその腕を磨きました。

 

高校は野球の名門である東大姫路高校へ進学。

もともとは一年生時から試合に出るなど投手として期待されていましたが、二年の夏に肘を壊してしまったそうです。

 

それからは野手に転向。三年時には春のセンバツで甲子園に出場しました。

 

松葉貴大投手のお父さんも貴大投手と同じく東洋大姫路高校の野球部出身の方だったそうなんですよね。

 

お父さんが東洋大姫路の野球部に所属していたときは、なんと過去にオリックスやメジャーリーグのマリナーズでも活躍した長谷川滋利さんもいたそうですよ。


 

松葉貴大投手のお父さんや長谷川滋利さんらの活躍で甲子園にも出場していたようですね。

ということは松葉親子は2代で甲子園出場したということに・・・すごい親子なんですねぇ。

 

スポンサードリンク



高校卒業後は大阪体育大学へ進学。野手として入った松葉投手でしたが、やはりその能力の高さを評価され再び投手へ転向することになりました。

 

大学では通算31勝MVP2回最優秀投手賞2回獲得などの活躍をしていたそうです。

 

そして2012年の秋にオリックスバファローズからドラフト1位指名を受け、推定年俸1500万円で入団することになりました。

 

 

 プレースタイルは?



 

松葉貴大投手の武器は最速149キロのストレート。

大阪体育大学時代に槍投げなどの練習もトレーニングに取り入れ、鍛えられたそうです。そのおかげで以前よりも球速が20キロ近くも上昇したとか。

さすがは体育大学ですね。そういうスポーツ的な意味で鍛えるということにかけては専門的な特徴を持っています。

 

変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップ、フォークなど。球種の数は平均的といったところですね。

 

 

 彼女や奥さんは?



 

松葉貴大投手には熱愛中の彼女、または結婚して奥さんとかいるのかということも気になったので調査してみました。

 

すると、松葉投手は2014年のシーズンオフに結婚していたということがわかりましたよ。

 

お相手の奥さまはどんな人なのかということも気になりましたが、どうやら一般の女性ということであまり詳しい情報は見つかりませんでしたね。

 

そちらの方は引き続き調査していこうと思います。

 

 

 まとめ

 

今回の記事ではプロ野球オリックスバファローズの松葉貴大投手について書かせていただきました。

松葉貴大投手は現在のオリックスには欠かせない存在となっているようなので、これからもこの調子でがんばってほしいですね。

僕もこれからは松葉貴大投手に注目していきたいと思います。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ