セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

キンケシ01の発売開始日や値段は?種類やカラーのリストも調査


 

こんにちは。

1980年代に子供たちのあいだで社会現象にまで発展し、大ブームを巻き起こしたキン肉マン消しゴム、略して「キンケシ」が今月の下旬に装いも新たに復活するというニュースがありました。

 

これは今の子供はもちろん、昔キンケシを集めて遊んでいたオッサンたち垂涎のものになることでしょうね。

 

僕はちょうどキンケシが隆盛を誇っていたころはまだ生まれていなくて、キンケシを集めるおもしろさやキンケシブームのすごさを目の当たりにはしていませんでした。

 

しかしキンケシのブームは未だに語り草となっているので、キンケシのことについては相当気になっています。

 

そんなキンケシが新たに復活するということで、ちょっといっちょ買ってみようかなとは思っています。

 

スポンサードリンク



ということで今回復活するキンケシのことについて情報を集めてみましょう。

 

発売開始日はいつなのか?値段は?種類はどんなものがあるか?などを知れたらいいなと思います。

 

 

 新しいキンケシの基本情報



 

今回復活キンケシは「キン肉マン キンケシ 01」というタイトルで、全国のガシャポンで販売されるそうです。

 

価格は1回のガチャガチャするのに200円

僕が小さなころはガシャポンは1回100円とか50円とかのものも多かったような記憶がありますが、

最近は1回300円くらいのガシャポンも結構あるので、話題のガシャポンにしてはまあまあ安い方だと言えるのではないでしょうか?

 

発売開始日はまだ詳しい情報は発表されていないようなのですが、ニュース記事によるとどうやら今月6月の下旬頃になるだろうとのことです。

 

購入できる店舗なども今のところは詳しくは発表は無いようですが、全国のオモチャ売り場・量販店、デパートなどのカプセル自販機場に順次設置されていく予定だそうです。

 

 

 種類やカラーのラインナップは?

 

今回販売予定の種類やカラーのバリエーションもすでに発表されていますよ~。

 

今回販売される種類のラインナップは以下の通り。

 

スポンサードリンク



(種類ラインナップ)
【キン肉マン】
【ペインマン】
【バッファローマン】
 
【モンゴルマン】
【ネメシスドライバー(ネメシス VS ロビンマスク)】
【アシュラバスター(アシュラマン VS テリーマン)】

 

(カラーバリエーション)
【赤】
【ペールオレンジ】
【青】

 

個人的にはこの中だったらバッファローマンが欲しいなぁ。ネメシスドライバーもいいですが、バランスがすごく悪そう(笑)

 

キンケシ4種とワザケシ2種×カラー3色=18種類となります。

 

ということはすべて集めようと思ったら、最低でも3600円は必要ということになりますね。

 

ただガシャポンで上手いことバラバラに手に入れられるなんてことはないですよね~。僕は今までそんな経験をしたことがありません!(笑)

 

なので全コンプリートしようと思ったら結構散財することになると思います。

 

もっと言うと何度やっても欲しいやつが出ない・・・。

 

今回のキンケシの型を取ってくれている造形師の方は、これまで造形を務めていた廣田圭司さんではなく、その息子さんの廣田敬厚さんが務めてくれたのだそうですよ。

 

親子2代でキンケシの造形師を務めるなんてすごいですね。これは親子どちらがキレイな造形をできているか、親子対決ということにもなりすですね(笑)

 

 

 まとめ

 

今回の記事ではキン肉マン キンケシ 01のことについて書かせていただきました。

発売日にガチャガチャを回しに行くのももちろんですが、あのときのキンケシ大ブームの再燃なるか!?といったところも楽しみなところですね。

それから今回は復活第1弾ということで、これからも種類を増やしていってシリーズ化させていく予定だそうです。

そう聞くとより楽しみですね。今シリーズも次のシリーズも全コンプリートを目指してやりましょう。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-趣味