セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

渡辺明貴投手の中学や高校は?球速や野球の進路やドラフトも調査!

2017/06/09


 

こんにちは。

今回はプロ野球独立リーグに所属している滋賀ユナイテッド渡辺明貴投手について書いていこうと思います。

 

渡辺明貴という投手は滋賀ユナイテッドが5月22日に読売ジャイアンツの3軍と対戦したときに先発マウンドに上がった投手だそうです。

 

そんなすごい投手なんですが、そのプロ野球独立リーグの滋賀ユナイテッドに所属している渡辺明貴投手はまだ高校3年生の17歳なんだそうですよ。

 

高校生でありながらプロの野球選手として活躍している渡辺投手は当然今秋のドラフトでも注目されています。

 

渡辺明貴投手とはいったいどんな投手なのか?そしてどんな人なのか?ということをお勉強していきたいと思います。

 

>ノーヒッター投手猿渡真之とは?
>1試合で26奪三振の投手藤田彪吾とは?

スポンサードリンク



 渡辺明貴のプロフィールは?

 

まずは渡辺明貴投手についてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 


名前:渡辺明貴(わたなべ あき)
生年月日:2000年1月29日
年齢:17歳
出身地:山梨県笛吹市
身長:186cm
体重:83cm
小学:笛吹市立一宮西小学校
少年野球:一宮スポーツ少年団
中学:笛吹市立一宮中学校
ボーイズリーグ:笛吹ボーイズ
高校:第一学院高等学校甲府キャンパス
クラブ:山梨級友クラブ
所属:滋賀ユナイテッド
ポジション:投手
投打:右投右打

 

 

渡辺明貴投手は小学生のころは軟式の少年野球チームに所属していましたが、中学から硬式の野球チームに所属するようになりました。

 

17歳の高校三年生と言えば、早稲田実業の清宮幸太郎選手と同世代なので、甲子園出場していたら清宮選手との対戦が観れたかもしれませんね。

 

なぜ渡辺投手が現在独立リーグに所属しているかというと、もともとは静岡県内にある高校の野球部に所属していたのですが、環境に馴染むことができずに3ヶ月で退部したそうです。

 

スポンサードリンク



その時点で野球はもう辞めようと思っていたのだそうですが、近所から聴こえてくる打球音に心躍ることが多かったようですね。

 

一昨年から通信制の高校に通いながら山梨級友クラブに所属するように。

そこで腕を磨き、独立リーグ創設1年目の滋賀ユナイテッドのトライアウトに挑戦しました。

 

高校野球と言えば甲子園球児しか認識していませんでしたが、渡辺明貴投手のようにその他の道でがんばっている方もいるんですね。

 

渡辺投手のおかげでそういうことを知ることができました。

 

渡辺明貴投手は現在でもNPBの方のプロ野球に入ることを夢見ているそうで、スカウトにも注目されているのだとか。

なので今秋のドラフトに渡辺明貴投手が指名されるか?僕たちも注目したいところですね。

 

 

 プレースタイルは?



 

渡辺明貴投手の持ち味は、身長186cm体重83kgという恵まれた体格から投げ下ろされる直球だそうですね。

 

最速は144キロとそこそこのスピードですが、球速以上の速さを感じるノビや重さなど質の高いストレートが魅力ということです。

 

好不調の波が激しく、制球が安定していないところが課題なんだそうですが、そこを改善されるとドラフトでの指名も目前となるところでしょうね。

変化球もこれといった武器になる物は今のところ無いようですが、フォーク、カーブ、スライダーと一通りは投げられるようです。

 

これらのことを踏まえると渡辺明貴投手にはストレートの質をもっと高めてもらって本格派の投手として成長を目指してほしいですね。

 

【2017年度の注目のドラフト候補選手】
>小笠高校・佐々木健
>岐阜経済大学・浜口雄大
>岡山商科大・近藤弘樹
>東海大北海道・武沢龍矢

 

 まとめ

 

今回の記事ではプロ野球独立リーグに所属している滋賀ユナイテッドの渡辺明貴投手について書かせていただきました。

今秋のドラフトは清宮幸太郎選手が注目されていますが、渡辺明貴投手にも大いに注目ですよね。

これはまたひとつ楽しみができました。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-スポーツ