セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

kemuの読み方は?年齢や誕生日などのwikiと顔画像も調査


 

こんにちは。

つい先日5月の31日にですね、ボーカロイドのプロデューサーであるkemuさんという方が業界に復帰したとして、現在はネットでかなり盛り上がっているという話しを聞きました。

 

僕はボーカロイドというものにこれまで全く触れてこなかったのですが、あまりの話題ぶりにちょっと興味が出てきてしまいました。

 

というわけで、kemuさんという方についてちょっと調べてみたいと思います。

 

 

 kemuとは?

 

まずはkemuさんについてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 


名前:kemu(ケム)
本名:堀江晶太
誕生日:5月31日
出身地:岐阜県
血液型:AB型
身長:190cm
職業:ミュージシャン
所属:ultra Ceep


スポンサードリンク



 

kemuさんはボーカロイドを使用してオリジナルの楽曲を発表している音楽プロデューサーの方だそうです。

 

kemuさんがボカロPとしてデビューしたのは2011年の7月だそうで、そのデビュー作が「人生リセットボタン」というタイトルの曲。

 

この人生リセットボタンがデビュー作にしてボーカロイド殿堂入りという快挙を果たしたそうです。

このデビュー作で殿堂入りというものがどれくらいすごいものかちょっと僕にはわかりませんが、プロ野球で言うと高卒1年目の18歳ルーキーが主要タイトルを獲得するくらいのことかな?

 

まあとにかくとんでもない謎の新人が彗星の如く現れたと、当時のボーカロイドの世界で一躍有名人となったそうです。

 

そしてそんなkemuさんは続く2作目、3作目と自作の楽曲を発表していきます。

 

音楽の世界ではデビュー作が売れたが、その後は全く鳴かず飛ばずでそのまま一発屋で終わってしまうなんてよくある話しですが、

kemuさんは発表する曲すべて殿堂入りするというとんでもない大快挙を達成したそうですね。もちろんこれはボーカロイド界では初のことだそうです。

 

しかしkemuさんは2013年8月に「敗北の少年」という楽曲を発表したことを最後に4年間ものあいだボーカロイド界から姿を消しました。

 

その間は全くなんの音沙汰も無かったということで、ボーカロイドファンのあいだではkemuさんが引退したと囁かれるようになってしまったようですね。

 

それから約4年後の2017年5月31日についにkemuさんはボーカロイド界に舞い戻ってきました。

kemuさんの誕生日が5月31日ということらしいので、自分の誕生日を敢えて復帰日として選んだという可能性もありそうですよね。

 

kemuさんの復帰、そして久々の楽曲発表ということで、ネッ上ではボーカロイドファンが沸きに沸いたということです。

 


スポンサードリンク



すごい湧きあがり様ですね。この盛り上がりで全くボーカロイドを知らなかった僕もkemuさんと言う方の存在を知りましたからね。

 

そして復帰第一作目の楽曲がこちらの「拝啓ドッペルゲンガー」というタイトルの曲。

 

kemuさんの復帰作品ということを差し引いても良い曲だということで大絶賛されています。

 

これはまた前作までの楽曲に引き続き殿堂入りを果たしそうですね。

 

 

そして今回の復帰をきっかけにkemuさんは自身の正体をPENGUIN RESEARCH(ペンギンリサーチ)のベーシストである堀江晶太であると公言したそうです。


 

僕はちょっとペンギンリサーチというバンドのことも堀江晶太さんのことも存じ上げなかったのですが、

以前からファンの間では薄々感づいてる方もたくさんいたようで、kemu=堀江晶太ということを実しやかに囁かれてはいたようですね。

 

 Next page>> kemuの楽曲は?

ページ: 1 2

スポンサードリンク

-エンタメ