セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

ベストキッドの子役のシャオドレ(ドレパーカー)の現在や声優は?


 

こんにちは。

6月2日の金曜ロードショーではジャッキーチェン主演の映画『ベスト・キッド』が放送されるようですね。

 

ベスト・キッドと言えば1984年に第1作目が誕生し、そこから4作目までシリーズ化されましたね。

 

そして約30年後の2010年には第1作目のリメイク版がジャッキーチェン主演で制作されたと、それが今回放送されるものですね。

 

ベスト・キッドはそのタイトルが表すように子役がたくさん出演していますよね。

リメイク版が公開されてから今年で約7年、その子役たちが7年の間にどんな成長をしたのか?ちょっと気になったので調べてみました。

 

今回は主人公であるアメリカ人のドレ・パーカーについて書いていこうと思います。

 

スポンサードリンク



 ドレ役の子は現在はどうなった?



 

ドレ役の俳優さんはジェイデン・スミスさんといい、あのハリウッドスターのウィル・スミスさんの息子さんなんだそうですね。

 

母親はこれまたハリウッドスターのジェイダ・ピンケット=スミスさんで、超サラブレッドな人だったんですね。

 

ジェイデンさんは現在でもハリウッド俳優として活躍されているそうで、あの人気歌手のジャスティンビーバーともコラボ出演したりしていたこともあるとか。

 

そんなジェイデン・スミスさんの成長された姿はこちら。


 

あららチャラい感じになっちゃってますね(笑)

 

まあもともとイケメンだったジェイデンさんですが、そのイケメンさは相変わらずな感じですね。何よりお父さんにめちゃめちゃ似てきてますよね。

 

スポンサードリンク



ジェイデンさんは1998年生まれの現在18歳ということらしいので、ベスト・キッド公開当時は11歳くらいだったようですね。

 

 

 ドレ・パーカーとは?



 

ドレ・パーカーはベスト・キッドでの主人公。

幼い頃に父を亡くし、母親の転勤でアメリカのデトロイトから中国の北京へと移り住みました。

 

北京に引っ越した当日に、ヒロインのメイ・リンがバイオリンを弾いているところを偶然目撃し、ドレはメイ・リンに心奪われてしまいます。

 

しかしそれがきっかけでチョン率いる悪ガキ軍団にいじめられる日々がはじまってしまうんですね。

 

ある日チョンたちにいじめられていたところをジャッキーチェン演じるハンに助けられたのですが、ドレはそのハンを見て「自分も強くなりたい」とハンにカンフーの教えを請います。

 

そこからハンとドレとの修行の日々がはじまるというわけです。

 

どうですか?いかにも昔の古いストーリー設定ですが、そのチャチさが良いですよね(笑)

 

そんなドレ・パーカーの声優を務めたのが矢島晶子さんという女性の方です。


 

矢島晶子さんは現在すでに50歳なんだそうですが、今でも現役バリバリで声のお仕事をしていらっしゃいます。

 

矢島晶子さんの代表作といえば何と言っても「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ。しんちゃんですよね。

 

しんちゃんはビートたけしさんやアントニオ猪木さんと並び、モノマネの代名詞のひとつでもありますが、よく考えたらそれは矢島晶子さんのモノマネとも言えるわけですよね。

 

それくらい本当にすごい方です。

 

【その他の子役の現在や声優はこちら】
>メイ・リン役の子役の現在や声優は?
>チョン役の子役の現在や声優は?

 

 まとめ

 

今回の記事ではベスト・キッド2010年版の主人公のドレ・パーカーについて書かせていただきました。

ベスト・キッドは有名な映画ですしジャッキーチェンが出演しているとうこともあって、放送がすごく楽しみですね。

みなさんもぜひお見逃しのないように!

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ