セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

土橋真の経歴や出身地や年齢などwikiは?駄菓子屋ハンターとは?


 

こんにちは。

今週のワケあり!レッドゾーン土橋真さんという方が出演されるみたいですね。

 

この土橋真さんと言う方ですが、どうやら駄菓子屋ハンターといっていろいろな駄菓子をオススメしている人なんだそうですよ。

 

駄菓子は僕も好きで昔はよく食べていたので、土橋真さんのことについてちょっと知りたいなと思い、勉強してみることにしました。

 

スポンサードリンク



 土橋真のプロフィールや経歴は?

 

まずは土橋真さんについてにわかったことをプロフィール風にまとめてみました。


 

・・・と、思ったのですが、なかなか土橋さんの情報がネットで見つかりませんでした。

 

 

土橋さんはツイッターやブログをやっていましたので、そこから見つけた情報なんかをご紹介したいと思います。

 

まず土橋さんのお名前は”どばしまこと”というそうです。僕は間違って”しん”って読んでいましたね。

 

そして出身地は東京で、どうやら現在の年齢は30代、結婚して二児の父親だそうです。

 

メディアにも結構出ていたりしているらしく、そんな方なのでタレントさんか何かなのかなと思っていましたが、

どうやら現在は空調メーカーの会社員として働いているサラリーマンなんだとか。

 

 

 駄菓子ハンターになったきっかけは?



 

土橋真さんは駄菓子屋ハンターということで駄菓子について詳しい方なのかなと思いきや、それだけではなく、どちらかというと駄菓子屋について詳しい方のようです。

 

土橋さんは駄菓子を中心としたツイッターやブログを運営していますが、こういうサイトを立ち上げようと思ったきっかけがかなり面白いんですよ。

 

まず土橋さんは子供の頃から駄菓子が大好きで、よく駄菓子屋さんには通っていたそうなんです。

 

しかし時代が進むにつれて、近所に駄菓子屋さんがどんどん減っていき、いつしか全くなくなってしまったと。

それとともに土橋さんも駄菓子屋さんのことを忘れるようになっていったとか。

 

スポンサードリンク



現在はサラリーマンとして働いている土橋さんですが、5年前に一度仕事を辞めて無職になってしまった時期があるそうです。

そのときに外を歩いていたら、これまでは存在していなかった駄菓子屋を見つけました。

 

しかしその駄菓子屋は最近できたものでもなく、土橋さんが子供の頃からあるような佇まいだったんですね。

要するにサラリーマンとして歩いていた土橋さんにはその駄菓子屋さんが見えていなかったということなんです。

 

無職となり心にゆとりができた土橋さんは駄菓子屋を見つけた、しかし実はそこ以外でも結構駄菓子屋はあったそうなんです。

 

それに衝撃を受けた土橋さんは帰ってインターネットで駄菓子屋さんを検索してみたら、全然見つからなかったそうです。

 

それではダメだ!今の時代の子供たちにも駄菓子屋の存在を知ってもらわなければ!と思った土橋さんは自ら駄菓子屋の存在を世に知らしめるために、

駄菓子屋ハンターと名乗り駄菓子屋を中心としたサイトを立ち上げようと決心されたんですね。

 

どうですか?駄菓子屋ハンターっていうものも面白そうですけど、そのきっかけもまた面白いですよね。

 

ちなみに土橋さんが言う「駄菓子屋」というものは、

 

・(店員さんが)住んでる場所とお店が一致してる
・いつ行っても同じ人(店員さん)がいる
・子供たちがそこを駄菓子屋と認めてる

 

という3つの条件が当てはまらないといけないみたいです。

土橋さん曰くショッピングモールなどで駄菓子を売っているお店は「駄菓子ショップ」というそうなんですね。

 

駄菓子ショップって(笑)って思いましたが、確かに僕たちの思い描く駄菓子屋って、古びた小汚~い外観で狭い店内でおばあちゃんがやっているというものですよね。

 

僕もこれからそういうもの以外は駄菓子ショップと呼ぶことにしますよ(笑)

 

 

 まとめ

 

今回の記事では駄菓子ハンターの土橋真さんについて書かせていただきました。

土橋真さんの活動でこれからの子供たちにも駄菓子屋というものが伝わっていけばいいですねぇ。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ