セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

ロミオロドリゲスjrのトリックの謎解きは?daigoと比較!


 

こんにちは。

今週のABChanZOOにはメンタリストのロミオ・ロドリゲスJrさんという方がゲスト出演されるみたいですね。

 

メンタリストと言えば日本ではDAIGOさんが有名ですけど、実は日本での第一人者はこちらのロミオ・ロドリゲスさんらしいですよ。

 

僕もロミオ・ロドリゲスさんのことをこれまで全く知らなかったので、チラッとだけですが映像を見させてもらいました。

 

そしたらまあすごかったですね。

DAIGOさんもすごいですが、それとはまた違ったすごさがこのロミオ・ロドリゲスからは感じられました。

 

今回はそのロミオロドリゲスさんのすごい能力の一部について紹介させていただきましょう。

 

スポンサードリンク



 ロミオ・ロドリゲスJrの力とは?



 

ロミオロドリゲスさんの見せてくれるマジックは何も道具を使わないで相手の心を読んだり操ったりすることだそうです。

 

ロミオロドリゲスさん曰く「私のマジックには派手さはない、しかし心に突き刺さる恐怖感は味わえる」とのことです。

 

普通マジックというものは上手くいけば拍手をもらえるものですよね。しかしロミオロドリゲスさんのマジックは披露した後、会場が水を打ったように静かになるそうです。

 

ロミオロドリゲスさんはメンタリストとして学んだ知識を持って、人の心を読んだり、操ったりすることができるのだとか。

 

そのマジックが人々に恐怖を与えるほど鮮やかなものだそうですよ。

 

ロミオロドリゲスさんはこの力を使って、今では経営コンサルタントやカジノのアドバイザーなどをしているそうです。

 

マジシャン的な一面を持ちつつ、ビジネスの分野でも力を発揮されるなんてすごいですね。

 

 

 ロミオ・ロドリゲスのマジックは?

 

ロミオロドリゲスさんのマジックを一部見てみたんですが本当にすごかったです。

例えば相手のちょっとした動きなどを見て、その人の考えていることを当てたりとかですね。

 

ロミオロドリゲスさんはある女性に、自身が持つ4桁の暗証番号を心の中でイメージさせました。

 

そして千の位から順にロミオロドリゲスさんがスラスラっと速く0~9までの番号を読み上げます。

 

するとどこでどうわかったのか、ロミオロドリゲスさんはその女性のイメージした暗証番号を見事に当ててしまったんです。


 

このトリックは相手のちょっとした些細な所作から思い浮かべていることを当てるというものですが、これはDAIGOさんなんかもよくテレビで披露されていますよね。

メンタリストのお勉強をされていれば誰でもできそうな感じはしますね。

 

>ロミオ・ロドリゲスjrのwikiプロフィールは?
>ロミオ・ロドリゲスjrはハーフ?出身地や国籍は?

スポンサードリンク



 悪魔の力「デーモンタッチ」とは?



 

僕が見たもうひとつの映像では、ロミオロドリゲスさんがマジックを披露したあとにカメラ目線で「これが悪魔の力です」と力強く決めゼリフを言っていたのですが、

 

この悪魔の力というもののマジックのひとつにデーモンタッチというものがありました。


 

デーモンタッチとは、ロミオロドリゲスさんが普通の人には見えないそこらじゅうに存在している悪魔に自分(ロミオロドリゲスさん)と同じことをさせるという力です。


 

ロミオロドリゲスさんはある人を2人、離れて立たせ、片一方の人の背中を指で触れました


 

するとロミオロドリゲスさんに触れられていないもう一方の人が背中を指で触れられたと感じたというのです。

もちろんその人にはだれも触れておりません。


 

これがロミオロドリゲスさんが悪魔に自分と同じことをさせたという「デーモンタッチ」の力なんですね。

 

>デーモンタッチのトリックとは?

 

 タイタニックジャッジとは?



 

ロミオロドリゲスさんはもうひとつ「タイタニックジャッジ」というマジックも見せてくれました。

 

スポンサードリンク



ロミオロドリゲスさんは2人の人を選び、それぞれにシェイカー十字架を手渡し、よく触るように指示します。


 

そして約20枚くらいの人の顔が写ったカードをそれぞれに見せていき、何かを感じ取れば「YES」何も感じなければ「NO」と言うように指示します。


 

そして一通りカードを見せ終わった後に、ロミオロドリゲスさんは、それぞれのカードの裏側を見せていきます。

 

するとシェイカーを触った人がYESと言ったカードの裏側には「survived」

十字架を触った人がNOと言ったカードの裏側には「Diedの文字が。
 

このタイタニックジャッジというマジックはタイタニック号での生存者とそうでない方を無意識に選んでしまうというマジックなんですね。


 

最初に触ったシェイカーはタイタニック号の生存者の所有物で、十字架は亡くなった方の所有物だったんだそうです。

 

要するに物にはその所有者の念が宿るということなんですね。

 

このタイタニックジャッジというマジック、それにデーモンタッチというマジックはこれまでに見たこともなく、またDAIGOさんなどとはかなり違ったものじゃないですか。


 

このマジックのトリックはもちろん種明かしなどはされていませんが、どうなっているのかすごく気になりますよね。

テレビの出演者が全員グルだったとか?・・・う~ん安直過ぎて全然おもしろくない予想ですね(笑)

 

でも僕にはそれくらいしか思いつきませんねぇ。

 

>ロミオ・ロドリゲスjrのwikiプロフィールは?
>ロミオ・ロドリゲスjrはハーフ?出身地や国籍は?

 

 まとめ

 

今回の記事ではメンタリストのロミオ・ロドリゲスJrさんのマジックについて書かせていただきました。

いったいこれらのマジックはどんなトリックが隠されているんでしょうかね。種明かししてくれないかなぁ。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ