セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

のぶみの嫌いな理由は絵本の文章があざとい?顔や雰囲気や声も?


 

こんにちは。

今週放送の世界一受けたい授業”のぶみ”という絵本作家の先生が登場するみたいですね。

 

最近はキングコングの西野さんなど絵本業界が結構熱いですよね。

このご時世なかなか絵本とか売れないんだろうなとか思っていたのですが、実は逆に今は絵本!って感じですよね。

 

なので、今回の世界一受けたい授業は是非とも観たいと思っているのですが、よく考えたら僕はのぶみ先生を全く知らないんですよね。

 

ということで、番組の事前にちょっと絵本作家ののぶみ先生についてお勉強してみましょう。

 

スポンサードリンク



 のぶみのプロフィールは?

 

まずはのぶみ先生についてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 


名前:のぶみ

本名:斎藤のぶみ(さいとう のぶみ)

生年月日:1978年4月4日

年齢:39歳

出身地:東京都品川区

 

 

のぶみさんの本名は”斎藤のぶみ”というそうです。のぶみって本名だったんですね。

 

生まれは東京都品川区で現在は練馬区に在住しているようですね。

 

のぶみさんは小学生時代はずっといじめられていたそうです。理由は名前が女の子みたいだからとか、家が教会だからとかすごく些細なことみたいです。

 

のぶみさん曰く、結構壮絶ないじめだったそうですよ。それを理由にのぶみさんは2度も自殺を図ったそうです。

 

そして中学はほぼ不登校で過ぎていったとか・・・

 

すごい思春期を過ごされていたんですね。自分で自分を傷つけてしまうくらいの体験されていたなんて、のぶみさんに同情してしまうと同時に、自分はなんて幸せ者なんだと思い知らされます。

 

しかしのぶみさんの高校時代はそれまでとは対照的に、今度はのぶみさんが強い立場となるんですね。

どうやらのぶみさんは東京でも有名な「池袋連合」というチーマーだか暴走族だかの総長になったそうです。

 

それまでの経験からやられる前にやる!というふうな心境になっちゃったんですかね?ガラッと180度変わった世界へと飛び込んでしまったようです。

 

そんなグレてしまったのぶみさんも18歳のときに将来のことについて真剣に考えるようになったそうです。

 

スポンサードリンク



そして東京の高田馬場駅近くにあった『日本児童教育専門学校』に入ります。

 

その専門学校を選んだ理由は小さな子供が好きだからとか、子供をちゃんと教育していきたいとかではなく、

ただ単にカワイイ女の子と出会えそうだったからという不純な動機だったそうです(笑)

 

チーマーの総長にまでなった人がかわいい女の子に出会えそうだからという理由で専門学校に行こうとか思うんですね。

そんな人はいつも2、3人女性を侍らしてるみたいなイメージですけど、不純だけどかなりかわいい動機ですよね(笑)

 

しかし!そこでのぶみ先生の運命を変えるある出来事が!

 

その専門学校でめでたく好きな女の子ができたのぶみ先生。その女の子がある日「わたし、絵本を読むのが好きなんだ」と言ったそうです。

その言葉に対してのぶみ先生は「俺絵本描いてるよ」と女の子の気を引こうとウソをついてしまいます。

 

もちろん女の子から見せてほしいと言われました。ウソをついてしまったのぶみ先生ですが、それをウソで終わらすわけにはいかないと、本当に絵本を描き始めました。

 

そしてついに女の子に描いた絵本を見せてみると、女の子からは「面白いよ」とまさかの感想が・・・

 

それからのぶみ先生は毎日絵本を描くようになったそうですね。

 

のぶみ先生と絵本との出会いは甘酸っぱい青春の中にありましたとさ。

 

 

 のぶみは嫌われている?



 

のぶみ先生のことを調べていると、関連ワードに「嫌い」というワードが出ていました。

 


 

 

僕は最初は元暴走族が今がんばってるからって評価されすぎだ!みたいなのぶみ先生に対する嫉妬で嫌われているのかなと思っていましたが、

さらに調べていると「顔」とか「雰囲気」とか「声」とかいうむちゃくちゃなワードが出てきました。

 

いやそこかよ!って思っちゃいましたが、実際にのぶみ先生が映っている映像なんかを見てみましょう。



 

どうですか?

まあそういわれてみればちょっと腹の立つ顔や声や喋り方と言えなくもないですが、っていうかもうそういうふうにしか見れなくなってしまいましたよ(笑)

 

でもまあそんなこと言ってもしょうがないのでもうこの話しはやめにしましょう。

 

 

 Next page のぶみの主な作品

ページ: 1 2

スポンサードリンク

-エンタメ