セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

帰ってきた家売るオンナスペシャルで三軒家と屋代は結婚している?

2017/05/26


 

こんにちは。

今週の金曜ロードショーは北川景子さん主演の家売るオンナのスペシャルだそうですね。

 

こちらはYouTubeの方で予告映像もアップされていました。



 

どうやらスペシャルは「帰ってきた家売るオンナ」というタイトルで放送されるようですね。

 

内容もパワーアップして帰ってくるようですが、その内容はどう変わっているのでしょうか?

 

スポンサードリンク



そういった設定に関して少し調査していきたいと思います。

 

 

 あらすじは?



 

まずは帰ってきた家売るオンナのあらすじを見てみましょう。

 

三軒家万智(北川景子)と屋代課長(仲村トオル)がテーコー不動産新宿営業所を去って2年。再び売り上げ不振の窮地に立たされた新宿営業所を救うため、庭野(工藤阿須加)は「サンチー不動産」社長となった万智の元を訪ね、助けを求める。しかし、そこで目にしたのは、まるで家族水入らずといった風情で海岸に佇む万智と屋代、そして万智の腕に抱かれた赤ん坊の姿だった…。ショックを受ける庭野をよそに、翌日営業課に期間限定バイトとして現れた万智は、早速クセのある客に鮮やかに家を売ってみせる。

次の日、営業課で着ぐるみに入るバイトをしている怪しい有閑老人・一ノ瀬定男(笑福亭鶴瓶)は、現地販売イベントでの万智の営業手腕を見るや着ぐるみを脱ぎ、自分が買うと言い出す。バイトを装って信頼できる不動産屋を見極めていたという定男は、絶縁した娘家族のために同居する家を買ってやり和解したいと語るが、万智は何故か売らないと突っぱねる。怒った定男は、ダメ社員・美加(イモトアヤコ)を使ってある作戦に出るが…。

さらに、営業課を訪れた生意気な有名子役と頼りない父親(要潤)に振り回される庭野、極貧シングルマザー(芦名星)のため奔走するチーフの足立(千葉雄大)も巻き込んで、万智が思いついたエキセントリックな解決法とは!?そして、謎に包まれた万智と屋代の関係、赤ん坊出生の秘密とは!?

 

 

どうやら今回のスペシャルは本放送の最終回から約2年後の設定らしいですね。

 

2年経っても衰えるどころかより一層磨きのかかった万智の家を売る能力は見逃せないところです。

 

【帰ってきた家売るオンナに関するその他の記事】
>帰ってきた家売るオンナの赤ちゃんは誰の子?
>帰ってきた家売るオンナの舞台はやロケ地はどこ?

スポンサードリンク



 万智と屋代は結婚している?



 

本放送の方では最終話で万智とともにテーコー不動産を退職した屋代でしたが、今回のスペシャルでは万智とともに、まるで夫婦かのような雰囲気でテーコー社員のみんなの前に現れるようです。

 

やっぱり万智と屋代は結婚しているんでしょうかね?

 

もし万智と屋代が結婚しているなら万智も屋代姓になっていると思うのですが、予告映像では万智はみんなに三軒家とかサンチ―と呼ばれていましたよね。

 

まあ昔からそういう呼び名で呼んでいたからとも取れますが・・・どうなんでしょうか?

 

帰ってきた家売るオンナの本編を楽しみに待ちましょう。

 

【帰ってきた家売るオンナに関するその他の記事】
>帰ってきた家売るオンナの赤ちゃんは誰の子?
>帰ってきた家売るオンナの舞台はやロケ地はどこ?

 

 まとめ

 

今回の記事で帰ってきた家売るオンナのことについて書かせていただきました。

帰ってきた家売るオンナは5月26日の金曜ロードショーで放送されます。ぜひお見逃しなく。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ