セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

田上彩華がカラオケバトルに!wikiは?ヤングナラやHKTとは?


 

こんにちは。

今週放送のカラオケバトルは大学対抗戦ということで全員が大学生の出場になるみたいですね。

 

カラオケバトルは何度か観ていますが、毎回本当に歌の上手いツワモノばかりが集結していますね。

 

もちろん今回もスゴそうな人たちが顔を揃えました。その中でもたくさん気になる人がいますから、その人たちについてお勉強していきましょう。

 

今回の記事では田上彩華さんという方に注目していこうと思います。

田上さんは小さなころから芸能界デビューしており、ミュージカルなんかでもそのキレイな歌声に磨きをかけ続けているということなので、これは楽しみですね。

 

スポンサードリンク



 田上彩華のプロフィールは?

 

まずは田上彩華さんについてわかったことをプロフィール風にまとめてみました。

 


・・・と思ったのですが、田上彩華さんについてはネットなどで調べてもあまり詳しい情報は出てきませんでした。

 

田上さんはツイッターをやっていたので、そこを覗いてわかったことを書いていきますね。

 

まず田上彩華さんの名前は”たのうえあやか”と読むみたいです。

 

そしてこちらのツイートを見て、誕生日が1月7日だということがわかりました。

 


 

 

1月7日と詳しく書かれているわけではないので、確かなことではありませんが、恐らく間違いないでしょう。

 

現在は19歳ということらしいので、生まれ年は1998年ということになりますね。う~んお若い!

 

スポンサードリンク



出身地はツイッターのプロフィールにFukuokaとかYokohamaなんて書かれているので、恐らくは福岡県なんじゃないかなと思います。

 

現在は神奈川県横浜市にあるフェリス女学院大学に通われているそうなのでYokohamaは現在の居住地ということでしょうね。

 

 

 HKTとの関係は?



 

田上さんは子役出身の舞台女優さんで、なんとその芸歴は19年ということらしいです。

芸歴=年齢なので、田上さんは0歳に芸能界デビューしたことになりますよね。多分芸能界には田上さんより年上の後輩はたくさんいるでしょうね(笑)

 

そして小さい頃からミュージカルを中心として活動されているようなのですが、代表作としてライオンキングなどにも出演されていたとか。

 

ライオンキングと言えばミュージカルを全く知らない僕でも知っているくらいの代表的な作品ですが、田上さんはそのライオンキングで、ヒロインのヤング・ナラを演じたそうです。すごい!!

 

そのときに現HKT48の宮脇咲良さんと共演?かダブルキャスト的なことをされたそうで、言わば宮脇咲良さんは田上さんにとって戦友みたいなものらしいですね。


 

田上彩華さんを調べているときに、関連ワードに「HKT」と出てきたので、もしかして田上彩華さんってHKTの元メンバーか何かか!?

なんて思いましたが、HKTのメンバーのひとりとはかつて一緒にがんばった仲間だったというだけの話しのようですね。

 

 

 まとめ

 

今回の記事では5月24日のカラオケバトルに出場される田上彩華さんいついて書かせていただきました。

田上彩華さんはAブロックの1番目に登場!選曲はモアナと伝説の海の主題歌”どこまでも~How Far I’ll Go~”です。ぜひお見逃しなく!

【その他の出場者の記事もどうぞ!】

【Aブロック】
1.田上彩華
2.羽地奏絵
3.内村奏子
4.笹山太陽

【Bブロック】
1.堀岡大雅
2.高尾美有
3.東出紗世子
4.前田麻耶

【Cブロック】
1.梅津美香子
2.藤倉大和
3.田中伽奈芽
4.間聖次朗

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-エンタメ