セーヤブログ

日々の思ったことを綴る日記

焚き火充電器バイオライトの価格は?評価やレビューも(マツコの知らない世界)

2017/05/16


 

こんにちは。

明日放送のマツコの知らない世界では、体当たり家電ライターと言われている藤山哲人さんが出演されますね。

 

藤山さんは今回で5回目の登場となるそうで、この番組ではもうすっかりお馴染みの人となっています。


 

そんな藤山哲人さんは毎回便利で画期的な家電を紹介してくれますが、今回はケータイの充電器を紹介してくれるそうですよ

 

予告映像ではアウトドアで便利な焚き火の充電器スピーカー型の充電器、それにプロジェクターになる充電器なんかが出ていましたね。

 

いったいどんな便利充電器なのか?ちょっと気になったので放送を前に調べてみました。

 

スポンサードリンク



 焚き火の充電器とは?

 

今回はアウトドアで便利な焚き火での充電器について調べてみました。

>スピーカー型充電器についてはコチラの記事をどうぞ!
>プロジェクター型充電器についてはコチラの記事をどうぞ!

 

楽天で探してみると、こういう商品が見つかりました。
 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BioLite バイオライト キャンプストーブwithフレックスライト
価格:18360円(税込、送料無料) (2017/5/15時点)



 

これは『BioLite(バイオライト)』という物で、焚き火で発生した熱を電気に変換できるキャンピングストーブだそうです。

 

番組の予告映像で見る限り、このバイオライトが紹介されるのは恐らく間違いないと思います。

 

僕は最初にこれを見たとき、キャンプとか山登りなど、アウトドア派な人には良いなぁと思っていたのですが、どうやら防災のときなどにも大いに役立つようです。

地震や嵐などで避難生活に入ったときや停電になったときなんかも非常に使えそうですよね。

 

アウトドアをする人はもちろんですが、万が一のときのために一家に一台買っておいても絶対損はしないと思いますよ。

 

ただ便利過ぎる故に、結構なお値段はしますね。

楽天通販では18000円~25000円くらいの価格の物が売られていました。

 

スポンサードリンク



 評価やレビューは?



 

バイオライトを実際に使用している方の声も聞いてみましょう

 


まず商品到着時に梱包パッケージデザインに驚き。開封した後に商品のコンパクトさに驚きます。

コレさえあればもうキャンプには「燃料」を持って行かずに済みます。枯れ木の小枝や松ぼっくりを探すのもなかなか楽しいですよ


 


このbioLiteストーブの最大の魅力は「完全燃焼」
煙(不完全燃焼ガス)さえ二次燃焼効果で燃やすため煙が全く立ちません。
そして「炭」が出ない。小枝などを完全燃焼させるから最後は燃焼ポッドの底には「白い灰」が少量残るだけ....

灰を捨てて丸洗いか濡れ雑巾で拭きあげればもう片付け終わり。片付けさえも簡単。


 


たき火で発生した熱を電気に交換できるキャンピングストーブです。

小枝を燃やしながら発電し、USBでスマホ、携帯に充電できるというのがウリですが、それを目的に購入するとガッカリします。充電や炊飯はおまけです。一応できるよっていうことです。

これの楽しみ方は、枝を集め庭の木々の剪定枝から小さい薪を作り、これを燃やすことにあります。人は盛大に燃えるから焚火に感動するのではありません。炊飯できるだけの大きな火力に感動するのではありません。枝や小さなまきをくべ、その炎を見ていると癒されます。そして無心になれます。

ファンんで風を送って燃焼させるのですが、着火してから気持ちのいい炎をが上がるまでコツがいりますが、まぁ少し煙にいぶされるのを覚悟すれば苦にはならないでしょう。

ストーブの容量が小さいので、広い場所は必要ありませんが、燻製にならないためには、換気のきいた場所、車庫、屋外で使用することをお勧めします。


 


商品のコンセプトに惹かれ購入しましたが、試運転したのみで実運用していません。

ガスストーブとは違ったうるささ、ファンのモーター音がなんか嫌でした。

音量が特別大きいわけではありませんが。自分の目指すキャンプスタイルには合いませんでした。趣きが無い。

ただ、燃料がよく燃えるのは見てて楽しいし、発電して充電などに使えるギミックは面白いので、そういうオモチャとして使うなら、アリです。


 

 

 

 まとめ

 

今回の記事では焚き火の充電器バイオライトについて書かせていただきました。

マツコの知らない世界では恐らくこちらの商品が紹介されると思います。もし違ってもまた新しい商品が知れるので放送が楽しみですね。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-話題